'04.4.3 ジョジョ花見 in 神戸
〜ファンタジーの世界へようこそ〜

(ジョジョ立ち教室) (渋谷編) (大阪編) (杜王町) (イタリア) (アメリカ) (英国) (アステカ) (東大)
(スタンド百連発) (美術館) (運動会) (ジョジョリンピック3)  (荒木先生) (総目次)


パッショーネ近畿支部主催の「お花見」に出撃!久々にジョジョってきました。
初の“スティール・ボール・ラン立ち”ネタは超鮮烈!馬ヘッドが大活躍ッ!!(笑)

★スティール・ボール・ラン編★








5千万ドルの賞金を夢み、サンディエゴ・ビーチに向かって各地から猛者が集ってきた。




続々とゲートをくぐるレース参加者たち。果たして何頭が完走できるのか!? 会話がはずむ石仮面と馬。
ファンタジーの極致!

開会式に登場した石仮面手乗り馬 レース参加者は3652名!


●サンディエゴ・ビーチ 1890年9月25日午前10時!!






緊張感みなぎるスタートの一瞬。 「位置について!」 ドックン…ドックン…ドックン…








「よーい!」 「スタートッ!!」
(視界の彼方まで馬!背後の草むらの下は→)

「シュポッ、シュポッ」すかさずスティール夫妻も鉄道でレースを追う!
※王子動物園には、本当に機関車と馬像群(写真上部)が隣接してる場所があるッ!ビックリ!



ジョニー・ジョースター見参 「ニョホ」余裕のジャイロ 英国から来た男


「ザパラッ、ザパラッ、ザパラッ…」
ジョニーの馬を風よけに使うディオ。他馬が8呼吸に一度だけ速度が落ちることを見抜いた天才ジョッキーだ!!


「うおおお!部族の土地を取り戻すッ!!」
サンドマン猛追!!
ズッコケる直前に足を出す
のがサンドマン走法だ!


「YOYOYO〜!」リタイア続出、情け無用の熾烈なデッドヒートが繰り広げられた。




『素数を数えろ!』…体力のみでは頭脳戦となるレース
に勝てない!手拍子に合わせて素数を数えていく。
知力・体力ともに頂点に立った馬王
(バオー)に優勝景品を贈呈!
「ヒーンッ!?」
袋に入っていたのは、なんとハイウェイ・スター、
一年分!止まらずに走り続けるんだ馬王ッ!








「うぐぐ…」おイタが過ぎたオムツ姿のジョニー、哀ッ!(口に新聞!)









 
正直、中は暑い シアー・ハート・アタック。無線
で動くスグレモノ!すっげ!
??? 危険なパープル・ヘイズ変身手袋「ウジュルルルル」



「ギュンギュンギュゥン」王子動物園の前にあった
ワムウ襲撃の様子を今に伝える古代レリーフ。
生命エキスを吸い取られている!
「手が空いている者は左手を見ろ。フラミンゴの群だ」
「は。ビデオに撮っておきます」「よし、許可するぞ」
(ガンダム・ネタで盛り上がった!)
スティール・ボール・ランはこの時点でまだ
単行本化されてなかったので、ジャンプを
直接見ながら手足の角度を微調整した。

「真の失敗とは、開拓の心を忘れ、困難に挑戦することに、無縁のところにいる者たちのことを言うのだ!」


★魅惑のポージング編★
















第4巻 基本中の基本、レベル1! 美しさに感動し、
興奮しまくりの子ども。




第8巻 レベル2(静けさの中にもパッションを秘めたポーズだ)


第13巻 レベル3(道の反対側をこわごわと歩く親子…)






第51巻・レベル8 ウォーミング・アップで腹筋をやわらかく。 レベル8は耐久バトル!この日に出た最高記録は、驚異の5分20秒!
全国のジョジョ読者諸君、このタイム・レコードを目標に精進してくれたまえ!





勝利の決定的瞬間!
彼こそが5分20秒の漢だ!
過酷ッ!呼吸がツラい馬ヘッドでレベル8の耐久戦に挑む。
「馬ヘッド装着時」の公式最長記録は4分30秒だった。






第6巻 レベル10の空中静止!何度も練習して、ついに全員が空中で止まった!
※先頭でジャンプしているサンドマンの跳躍力は圧巻ッ!!


●特選NEWポージング集ゥゥゥウ!!
渋谷大阪城にはなかった新ポージングが続々登場ッ!



第9巻、エシディシの怪焔王モード。右手指先から
相手の身体に血管針を突き刺し、沸騰血を体内に
送り込んでグツグツのシチューにする極悪攻撃。
いきなり本番に挑むのは無謀なので、園内の片隅で時間をかけて猛特訓。これは、遊びではない。
自分のジョジョ愛が勝つか、先に関節が破壊されるか、桜舞うなか敢行される生死をかけたアートなのだ!






「くらってくたばれ!『怪焔王』のモード!」
満開の桜の下、周囲からシャッター音のシャワーを浴びるポージストたち。
ここはキリン舎とシマウマ舎の前。馬ヘッドを装着した瞬間、シマウマが
発情&エキサイトしていななき、慌てて頭から外す一幕もあった。(笑)


彼は指先の再現率が高い波紋戦士 身の危険を本能で感じ、素早く走り抜ける子どもたち


第70巻 アナスイのキザな「祝福しろ」ポージング!




第54巻 これぞまさに花見用!花とジョルノのメルヘン・ポージング!

「ホラ、お馬さんがいるよ」
ポージングの合間に、通行人からのリクエストに応えてポーズをとる馬たち。
街中と違って動物園では引っ張りだこだった!(どの馬も心なしか得意気!)


第70巻 女性陣によるジョリーン・ハイキック。パ、パーフェクトォッ!!

一方、こちらは男性陣。バッラバラのダメダメ。



第5巻
ダイアーさんの稲妻十字空烈刃(サンダー・クロス・スプリット・アタック)が炸裂!!





第5巻 「ああ!う…美しすぎます!」
エリナの華麗かつ高貴なポージングにトライ!
ウットリとした子どもが“わーい、わーい”と迷い込んできた!












第58巻。身体をひねり、
さらにつま先で立っている。
JOJOポージング初のリゾット立ち!
(この階段はとても人通りが多かった…汗)
このチビッコはジョジョの愛読者なのか、石仮面を
恐れずに寄ってきた!素晴らしい若者だ。

リゾットといえば「ロォォォード」。足から出てきたメタリカ!
(リサリサ先生作)


★街へ移動…そして、ザ・ワールド!!







「ばいば〜い♪」フレンドリーさを強調。親しみを込めて子どもたちに手を振る。 時間が経つのも忘れて見つめあう

阪急三宮駅前。すっかり街の風景に溶け込んでいる。


晩餐会にて。石仮面、馬ヘッドが食卓を飾る。美味しそう! レストランの入口には、英国紳士がシルクハットを
脱いだように、石仮面がエレガントに並んでいた…。







神戸の玄関口、三ノ宮駅前がバトル・フィールド!もう9時! 「ザ・ワールド!時よ止まれッ!!」
今回のザ・ワールドは、これまでで1、2を争う完全停止ぶりだ!!



(左)正しいザ・ワールド (右)誤ったザ・ワールド


かくして、午前11時から午後9時まで、10時間に及ぶ「お花見」は終了したのであった。(この後カラオケに行く猛者も!)


SBR・セカンド・ステージ&劇場版JOJO第一部を楽しみにしていますッ!!



「正直、疲れたよ…」
タバコを片手に暮れなずむ馬。
様々なジョジョ愛が注ぎ込まれたオブジェ。構成アイテムは上から、運命の矢、爆弾
戦車、徐倫像、イエローテンパランス、メタリカ、黒馬、石仮面、エンポリオなど8種。





パッショーネ近畿支部
は「ジョジョ立ち」で巡り会ったジョジョファン有志が結成した組織。今回、事前の下見から企画の進行まで、
すべてを取り仕切って下さった発起人の近衛さん&佐久間リサリサ先生の両人と、当日朝から花見の場所取りをして下さった
机器猫さん(by朝目新聞さん)とばばんりさん、記録チームのセッコFeOさんに心からお礼を!「ディ・モールト・グラッツェ!」
※そして、関東からの参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした〜!





★ジョジョ・コーナー総目次
〔 おすすめコーナー 〕
●爆笑!仏像イケメンズ
●世界恩人巡礼写真館
●言葉の救命ロープ・名言集


【最新ランク】 DVDトップ100 本のベストセラー100 音楽CDトップ100 玩具のトップ100/(GAME)





ド根性熱血メインページへ