俳優の墓
世界恩人巡礼大写真館 【English Version】

俳優コーナー PART1 PART2へ

★84名

 

銀幕を彩った映画スターの墓石に手を置くと、作品を観て味わった印象とはまた別種の、言い知れぬ深い感動が湧き起こる。スクリーンの上では、(当然ながら)まったく生活臭がしないので、彼らはどこか遠い宇宙の彼方か、四次元空間にでも存在している別の生物という気がしていたが、実際に墓地を訪れ、一般市民に混じって眠っている彼らを見ると、「嗚呼、やはり彼らも同じこの地上に生き、泣き、笑い、そして死んでいったのだ」と、初めて一個の人間として存在をリアルに感じられ鳥肌が立った。

フレッド・アステアの墓
ルドルフ・ヴァレンチノの墓
ジョン・ウェインの墓
ナタリー・ウッドの墓
ローレンス・オリビエの墓
ジュディ・ガーランドの墓
グレタ・ガルボの墓
バスター・キートンの墓
ジェームズ・キャグニーの墓
リリアン・ギッシュの墓
ジャン・ギャバンの墓
ケーリー・グラントの墓
ダニー・ケイの墓
クラーク・ゲイブルの墓
グレース・ケリーの墓
ゲーリー・クーパーの墓
テリー・サバラスの墓
シモーヌ・シニョレの墓
ジョージ・C・スコットの墓
ジェームズ・スチュアートの墓
リー・ストラスバーグの墓
ジーン・セバーグの墓
ピーター・セラーズの墓
ジャック・タチの墓
チャップリンの墓
シャロン・テイトの墓
ベティ・デイビスの墓
マレーネ・ディートリッヒの墓
ジェームス・ディーンの墓
エリザベス・テイラーの墓
スペンサー・トレイシーの墓
イングリッド・バーグマンの墓
タイロン・パワーの墓

アン・バンクロフトの墓
ジェラール・フィリップの墓
ピーター・フィンチの墓
リバー・フェニックスの墓
ダグラス・フェアバンクスの墓
ピーター・フォークの墓
マーロン・ブランドの墓
ジャン=クロード・ブリアリの墓
チャールズ・ブロンソンの墓
リタ・ヘイワースの墓
グレゴリー・ペックの墓
オードリー・ヘプバーンの墓
キャサリン・ヘプバーンの墓
ジョン・ベルーシの墓
サラ・ベルナールの墓
ウィリアム・ホールデンの墓
ダーク・ボガードの墓
ハンフリー・ボガートの墓
リー・マーヴィンの墓
ディーン・マーティンの墓
マルチェロ・マストロヤンニの墓

スティーブ・マックィーンの墓
ウォルター・マッソーの墓
グルーチョ・マルクスの墓
ジェームス・メイスンの墓
マリリン・モンローの墓
アラン・ラッドの墓

バート・ランカスターの墓
マイケル・ランドンの墓
ブルース・リーの墓
ベラ・ルゴシの墓
フェイ・レイの墓
ジャック・レモンの墓
ハロルド・ロイドの墓
ジンジャー・ロジャースの墓




★チャップリン/Charlie Chaplin 1889.4.16-1977.12.25 (スイス、ヴヴェイ 88歳)1994&2005&15
Corsier Cemetery(コルジェ), Corsier-Sur-Vevey, Switzerland

青年チャップリン。
素顔はかなりハンサム!
平和主義者のガンジーと交流。この8年後、チャップ
リンは『独裁者』で反戦・反ファシズムを叫ぶ!
自由の国であるはずの
米国を追放されスイスで永眠、





25歳から山高帽&ステッキ
がトレードマークになった
次第に単純なドタバタ喜劇を卒業し、
人間愛を描くように(『街の灯』42歳)
50歳の彼はヒトラーの力が最も強大だった時に、
笑いを武器に立ち向かった!真の勇気の持ち主!

ローザンヌから東へ20km、ヴヴェイ駅で下車 行先“11/12 via GONELLES”表示のバスで 美しいレマン湖を見ながらバスは丘を登る

付近はのどかな田園風景 小さな村の中をバス停から5分ほど歩く 墓地の入口を発見!

右がチャーリー、左が奥さんのウーナ夫人(2005)
ベンチに座って夫妻と語り合える(2015) 本当は白い墓石なんですが…(汗)


映画のポストカード キャンドルやコインの他に… 石に書かれたファンレターも 後方から。夫婦の散歩姿を見ているようだ


1994年の初巡礼。「うおおおお!か、か、
感動をありがとうございますーッ!!」
11年後に再巡礼。以前になかった植木が
墓石の左右に増えていた(2005)
3度目の巡礼は家族と。10年に一度は
御礼を伝えに墓参したい(2015)

さすがはチャーリー、墓参者が絶えない 「たのしい、えいがを、ありがとう」 1978年に柩が盗まれたが発見された。ホッ。

“喜劇王”チャップリンは1889年ロンドン生まれ。本名チャールズ・スペンサー・チャップリン。両親は共に歌手で1歳の時に離婚。舞台デビューは5歳の時で、声の出ない母親ハンナの代役だった。10歳で地方劇団の一座に入り、演技を磨いていく。12歳、父親がアルコール中毒で死去。母は心の病になり病院に入る。孤児院で生活し、生きる為にガラス職人や床屋など様々な仕事を体験した。19歳、名門パントマイム劇団に入り寸劇の人気役者となる。21歳、同劇団の初めての米国巡業が大成功し、1913年(24歳)の2度目の米国巡業で映画プロデューサーから高く才能を評価され、週給150ドルでキーストン・スタジオに入社する。これをきっかけに米国が活動の場になっていった。

翌1914年(25歳)、マック・セネット監督『成功争ひ』で銀幕デビューを飾る。そして同年の出演2作目『ベニスの子供用自動車レース』で、以降のトレードマークとなる山高帽、ステッキ、だぶだぶのズボン、ドタ靴、ペンギン歩きというスタイルを確立し、“放浪紳士チャーリー”(The Little Tramp/小さな放浪者)は70本以上の映画で活躍することになる。
チャップリンの動作にはパントマイムで磨き上げられた優雅さがあり、手足の動きで感情をすべて表現することが出来た。その後、2年連続で映画会社を移籍し、3年前のキーストン時代は週給150ドルだったのが、今や週給1万ドルにボーナス15万ドルという巨額の契約金(ミューチュアル・フィルム社)が提示されるまでになった。この頃運転手として雇われたのが日本人の高野虎市氏で、その誠実な働きぶりからチャップリンは親日家になっていった。マネージャーには4歳違いの異父兄シドニーが就任。

●妥協知らずの完全主義者

翌々年(1918年)、たとえ数秒のシーンでも納得するまで何百テイクも撮り直す完全主義者のチャップリンは、より自由な製作環境を求めてハリウッドに念願の撮影スタジオを29歳で完成させる。この年、ファースト・ナショナル社(後にワーナー・ブラザーズと合併)と結んだ契約は年間100万ドル以上!同社との第1作『犬の生活』は野良犬と優しい放浪者の交流を描き人気を博した。また、同年に女優ミルドレット・ハリス(17歳)と結婚している。翌年長男が生まれたが生後3日で他界した。
チャップリンの映画演出は当初の単純でコミカルなドタバタ劇から、次第に孤独な魂や人間の情愛を描く作家性を全面に出したものに変化していく。それに従い、映画製作に外部からの干渉を100%排除するため、1919年(30歳)にD・W・グリフィス、メアリー・ピックフォード、ダグラス・フェアバンクスらと4人で配給会社ユナイテッド・アーティスツ(現メトロ・ゴールドウィン・メイヤー系列)を創立した。ユナイトとは約30年間繋がりを持つ。

チャップリンはデビュー年の出演11作目『恋の二十分』で、早くも監督のメガホンを取っており(脚本も執筆)、やがて製作、編集、映画音楽まで担当するようになっていく。1921年(32歳)、捨て子のと親子愛を描いた初の長編『キッド』が大ヒットし、この映画と共に欧州各国を訪問した際に、第一次世界大戦の傷跡を目撃することになった。ハリウッドでは分からなかった、戦争の恐怖と愚かさ。これは後の傑作『独裁者』誕生の土台となる。
1924年(35歳)、リタ・グレイ(16歳)と再婚し2児をもうける。1925年(36歳)、『黄金狂時代』で雪山の遭難者を演じ、山小屋で皮靴を優雅に食べ(2分)話題に。翌年、妻リタに離婚訴訟を起こされ示談金62万5000ドルを支払った。1928年(39歳)、サーカス団の人気者がほろ苦い恋を体験する『サーカス』(綱渡り中にサルに襲撃されるシーンは抱腹絶倒)を公開。実際に地上数十メートルの高さで、しかもスタントなしで綱渡りを行った(4分。途中で命綱が外れる!)。同年、母が他界。翌1929年の第1回アカデミー賞で『サーカス』は特別賞を受賞した。
※「黄金狂時代」の革靴ディナーは、革を海草、釘を飴細工、靴ヒモをイカ墨パスタで作っているらしい。

1920年代後半に映画がサイレントからトーキーになり、チャップリン十八番のパントマイムが時代遅れになってくると、風刺を通して社会問題を喜劇の中に描き、個人の尊厳や人間愛をうたうようになった。放浪紳士チャーリーは強い相手の前では弱腰になる反面、誰かを守ったり助ける為なら不屈の精神力を発揮し、逃げずに立ち向かう。他者への思いやりに溢れた主人公は世界中の人々から愛された。1931年(42歳)、サイレントにこだわった『街の灯』を発表し、盲目の少女との魂の交流に観客は喝采を贈った。この作品は彼の完璧主義者ぶりが如実に表れ、花売り娘との約3分間の出会いのシーンに342回もNGを出し、一年以上にわたって撮り直された(製作日数534日のうち368日を費やした)。レフェリーを利用したコミカルなボクシング対決(約4分、相手は強敵)に世界が爆笑した。この年、非暴力主義で知られるガンジーと会談し、機械文明をテーマに語り合っている。
※『街の灯』は既に版権フリー。YouTubeに全編アリ。342回NGの“花売り娘との出会いシーン”はコチラ

『街の灯』のプレミアなどでチャップリンは1年半もの世界一周旅行を敢行し、各地でアインシュタイン、チャーチルなど名士と交流を深めた。1932年(43歳)、5月14日に初来日。その翌日、海軍青年将校らが首相官邸・日本銀行などを襲撃し、犬養首相が殺害された“五・一五事件”が発生する。この時、青年将校は「日本に退廃文化を流した元凶」としてチャップリンもターゲットに入れていたが、犬養首相との面会予定をキャンセルして息子の犬養健と国技館で相撲を観戦し散歩を楽しんでいたため命拾いした。チャップリンは半月ほど日本に滞在し、歌舞伎を鑑賞して初代中村吉右衛門や六代目尾上菊五郎の楽屋を訪ねたり、天ぷらを非常に気に入って“花長”では海老天36尾をたいらげたという。帰国当日に官邸で新首相・斎藤実を表敬訪問し、犬養が暗殺された現場で弾痕を見て「テリブル、テリブル」と呟いた。

1936年(47歳)、冒頭で羊の群れが労働者とオーバーラップする『モダン・タイムス』において資本主義社会で家畜化した労働者を鋭く描いた。ベルトコンベアのコント(5分)は凄まじいブラックジョーク。同年、お忍びで再来日を果たした際、淀川長治が神戸にて船上で面会し、同伴者ポーレット・ゴダードに神戸を案内した。『モダン・タイムス』の映画音楽“スマイル”は、その美しさから多くのミュージシャンに愛され、18年後にナット・キング・コールが大ヒットさせた(マイケル・ジャクソンやエルヴィス・コステロもカヴァー)。

●反戦コメディの金字塔!勇気と信念の傑作『独裁者』は人類の遺産!

1939年、ドイツのポーランド侵攻で第二次世界大戦が勃発する。チャップリンは欧州で台頭していたファシズムに危機感を抱き、前年から『独裁者』の脚本を書き始めており、開戦2週間後に撮影が始まった。本作でチャップリンはユダヤ人の床屋とヒンケル(ヒトラー)という、被抑圧者と抑圧者の一人二役をこなした。チャップリンはヒトラーと同年同月生まれ(チャップリンが4日早い)で、双方が黒髪、小柄で、トレードマークがチョビ髭という信じ難い偶然が重なっており、チャップリンはこの作品を最後にチョビ髭をやめている。
特筆したいのは、戦後になってヒトラーを告発する映画を作ったのではなく、米国が真珠湾攻撃を受けて参戦するより2年も前に撮影していることだ。しかも、『独裁者』ではユダヤ人差別の深刻さが克明に描写されており、これは1年後のアウシュビッツ強制収容所の建設を予見するものとなっている。

撮影当時、多くの米国人は欧州の戦争を遠くの出来事として大きな関心を持たず、ナチスが反共・白人優位主義であったことから米国内にはKKKやドイツ系移民を中心にヒトラーを支持する者も少なくなかった。撮影中は製作中止を求める様々な妨害がチャップリンに加えられた。「何度も(暗殺の)脅迫を受けている。このまま撮影を続けると殺されるかもしれない」。ヒロインの名前は11年前に他界した母と同じハンナ。天国の母親に向かって命を賭しても完成させると誓う決意表明にも思える。そのような状況で反ファシズム映画を完成させたチャップリンの勇気、ヒューマニズム、時代を見通す力に圧倒される!
また、これまで「パントマイムこそが世界共通語」とサイレントにこだわってきたが、本作でラストの6分間の大演説のため完全トーキーを採用した。いわく「ついに語るときが来た」。チャップリンから世界中の人々への呼びかけだ。
「地球には全人類を包む豊かさがある。自由で美しくあるべき人生は貪欲により汚され、憎悪が世界を覆い、流血と惨めさが残った。スピードが自由を奪った。機械により貧富の差が生まれ、知識を得た人類は優しさをなくし、感情を無視した思想が人間性を失わせた。知識より大事なのは思いやりと優しさ。それがなければ機械も同然だ」「人々よ、絶望してはならない。民衆は権力を取り戻し、自由は再び人々の手に!兵士諸君、良心を失うな!独裁者に惑わされるな!君たちは支配され、まるで家畜のごとく扱われている。彼らの言葉を信じるな!彼らには良心も人間性もない!君たちは機械ではなく、人間なのだ!人を愛することを知ろう。愛があれば憎しみは生まれない。兵士諸君、自由のために戦うのだ!」「民主主義の名のもとに一つに団結しよう!新しい世界のために戦おう!雇用や福祉が保証された世界のために!独裁者たちも同じことを言った。だが口先だけで約束を守らなかった。彼らは思いどおりに人々を操った。約束を果たすために戦おう!世界の解放のため、国境を越え、愛のある世界のために戦おう!良心のために戦おう!科学の進歩が全人類を幸福に導くように。兵士諸君、民主主義のために団結しよう!」(演説動画6分、画面拡大推奨)

この作品に驚嘆するのは、コメディという表現手段をとりつつも、平和を求める切実な思いがビリビリ伝わってくることだ。反戦映画によくある、罪なき民衆の亡骸を延々と映す演出は、戦争の愚かさの表現手段としては分かりやすく簡単。でも、それでは娯楽好きな米国人は劇場に足を運んでくれない。コメディなら政治に無関心な層にも受け入れられると確信していたチャップリンは、「これを撮るのは私の天命だ」と、圧力に負けず執念で完成にこぎつけた。笑いの中で反戦を伝えるのは、どれほど難しいことだろう。彼はそれをやってのけた。『独裁者』はそれまでの作品の中で最大のヒット作となり、ルーズヴェルト大統領からホワイトハウスに招待された。アカデミー主演男優賞、作品賞、脚本賞にノミネートされ、ニューヨーク映画批評家協会賞を受賞した。
印象的なシーンは山ほどある。ヒンケルが風船の地球儀と戯れる場面(2分半)や、ハンガリー舞曲にあわせて床屋業を営む愉快なシーン(2分)、フライパンが頭を直撃し千鳥足で踊るダンス、ナパロニ(ムッソリーニ)との滑稽な意地の張り合い、等々。鳥肌が立ったのは、ユダヤ人街焼き討ちシーンの直後にヒンケルが一人でピアノを弾いているカット。冷酷な命令を下した人間が、何事もなかったかのように美しいピアノ曲を弾いている狂気に心から戦慄を覚えた。ヒトラー本人は首相官邸でこの映画を笑い転げながら2度(3度説アリ)見た後、上映禁止処分にしたという。日本でも同盟国ドイツに配慮して非公開となった。封切り年はドイツが1958年、日本は1960年。
※最初の脚本ではラストの演説はなく、終戦になってユダヤ人と独兵が手を取りダンスし、日本は中国に爆弾の代わりにオモチャを落とし、世界に平和が訪れるというものだった。しかし、現実にはナチスの快進撃が続き、このままではファシズムに対する警鐘にならぬと判断したことから大演説が入った。

●アメリカ追放〜“中立国”スイスへ

チャップリンの強烈な反戦平和メッセージは、ナチスのみならず米国を含めた世界中の軍事産業にも警戒され、公開当初は好意的だったルーズベルト大統領までが「『独裁者』はアメリカの国益を損なう」と圧力をかけた。大戦後に東西冷戦が始まると、ハリウッドには赤狩りの嵐が吹き荒れる。1947年(58歳)のブラックコメディ『殺人狂時代』では、死刑台に向かう主人公に「1人を殺せば犯罪者になる。100万人を殺せば英雄になる」と戦争の矛盾を語らせ、アカデミー脚本賞にノミネートされた(あのチャップリンが連続殺人犯を演じ死刑にされるとは。しかも執行前の神父の祈りを拒否)。チャップリンは『モダン・タイムス』で描いた資本主義社会への風刺、『独裁者』の平和主義などにより、共産主義者のレッテルを貼られ、非米活動調査委員会から何度も召喚命令を受けた。
チャップリンは「なぜ米国籍をとらないのか」という記者の問いに「私は世界市民ですから」と返答。
1952年(63歳)、バスター・キートンと共演した『ライムライト』が完成し、プレミアのために英国ロンドンに向かう途中で法務長官から事実上の国外追放命令を受け、米国に戻れなくなった。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームからも名前が消された。

翌年、チャップリンは信念を行動で示すかのように“永世中立国”スイスへ移住する。1957年(68歳)、赤狩りの狂気を描いた『ニューヨークの王様』を英国で完成。1961年(72歳)、4度目かつ最後の来日。耳の痛い苦言が残っている。「日本の西欧化にはがっかりした。高層化もいいが、芸術的なものの進歩も忘れずに。私にとっては、歌舞伎、文楽、能が嬉しい。しかし天ぷらを食べることも重大なスケジュールなんだ」。
1962年、チャップリンは小学校に行っておらず学校教育を全く受けていないが、オックスフォード大学から名誉文学博士の学位号を贈られ感激する。1967年(78歳)、主演にソフィア・ローレンとマーロン・ブランドを起用した『伯爵夫人』を英国で監督し、これが唯一のカラー作品となった。
※「人生には、勇気と想像力、それとほんの少しのお金があればいい」は『ライムライト』のセリフ。 また同作品の“テリーのテーマ”は、1973年のリバイバル上映の際にアカ
デミー作曲賞に輝いている(赤狩りの影響でハリウッドでは完成時に上映されず、21年を経て初上映された)。

1972年(83歳)、ハリウッドのアカデミー協会は、謝罪の意味を込めてアカデミー賞特別賞をチャップリンに授与し、追放から約20年ぶりに米国の土を踏んだ。授賞式で彼に贈られたスタンディングオベーションはオスカー史上最長の約5分間にわたり、アカデミーの会長は「チャップリンは単なる名前以上のもの。チャップリンは映画用語の一つである」とスピーチ。1975年(86歳)、ナイトの称号を受ける。チャップリンはスイス、コルズィエ=スュール=ヴェヴェイの邸宅“マノワール・ド・バン”で4人目の妻ウーナ(1943年に結婚。54歳と17歳)と8人の子どもに囲まれ幸福な老後を送った(『モダン・タイムス』『独裁者』で共演し、これまで3人目の妻とされていたポーレット・ゴダードとは法的に夫婦ではなかったらしい)。アカデミー賞授賞式の5年後、1977年のクリスマスの朝、88年間の波乱に富んだ人生を終えた。チャップリンが晩年を過ごした邸宅は2012年にチャップリン記念博物館として開館される。

僕が初めてチャップリンを墓参した際、バスの運転手の勘違いで違う墓地で降ろされ、地元の人に尋ねながら墓地を探し大変だった。ある民家で庭いじりをしている女性に訊いたところ、彼女は「ここだ」と地面を差した。何のことかと思いきや、彼女はチャップリンの孫で僕は知らずにチャップリン邸の敷地に入っていたのだ!ヒエーッ!

※マスコミから一番好きな自作を尋ねられると「Next One」と答えていた。
※チャップリンの女性遍歴は華やかに見えるが「ハリウッドの標準としてはつつましやかなものだった」(デイヴィッド・ロビンソン/映画史家)。
※バスター・キートン、ハロルド・ロイドと共に「世界の三大喜劇王」と呼ばれている。
※「外国映画は見ない方だが、黒澤明の『羅生門』だけには感銘を受けた」(チャップリン)
※劇中の人物のモデルは、アデノイド・ヒンケルがアドルフ・ヒトラー、ガービッチがゲッベルス、ヘリングがゲーリング、ベンツィーニ・ナポロニがベニート・ムッソリーニ。
※1948年、フランス映画批評家協会はチャップリンをノーベル平和賞に推薦している。
※1964年(75歳)に『自伝』、1975年に『映画における人生』を刊行。
※他界の15年後、1992年にリチャード・アッテンボローによる伝記映画『チャーリー』(主演ロバート・ダウニー・Jr.)が公開された。
※レマン湖畔とロンドンのレスター・スクウェアに同型のチャップリンの銅像が建立されている。
※異父兄のシドニー・チャップリンは自身がユダヤ人のクォーターであると主張。
※墓は隣村で暮らしていた英俳優ジェームズ・メイソンのすぐそば。死の翌年、墓地からチャップリンの柩が盗まれ、墓地から17km離れたレマン湖畔のトウモロコシ畑で見つかった。犯人は2人組で金銭目当てだった。
※「アウシュビッツを撮れなかった『映画』(という芸術)は、チャップリンが『独裁者』を撮ることで辛うじて生き延びた」(ゴダール)
●代表作『独裁者』『モダンタイムス』『街の灯』『キッド』



★ブルース・リー/Bruce Junfan Lee(李小龍/リー・シャオロン) 1940.11.27-1973.7.20 (USA、ワシントン州シアトル 32歳)2000&09
★ブランドン・リー/Brandon Lee 1965.2.1-1993.3.31(USA、シアトル 28歳)2000&09
Lake View Cemetery, Seattle, King County, Washington, USA Plot: Lot 276, east side of circular driveway in center of cemetery


ブルース・リーと息子ブランドン・リーが並ぶ(2009)
名前の下に「FOUNDER OF JEET KUNE DO(ジークンドー)」

墓は写真入り!


「YOUR INSPIRATION CONTINUES TO GUIDE
US TOWARD OUR PERSONAL LIBERATION」
そして「以無限為有限 以無法為有法」

こちらは2000年の巡礼時のもの

この時はカナダ人の若者が必死で拓本をとってた。
翌日が命日ということもあって墓職員が丁寧に手入れ
2009年。英国リバプールからきた巡礼団と遭遇


海外で墓巡礼をしていると、日本人があまり訪れないような土地では、地元の子ども達から「ヘイ!ブルース・リー!」「アチョ〜」と声をかけられ、からかわれることがある。アジア人=ブルース・リーとインプットされているようだ。2013年は没後40年にあたる。

ハイスピードで美しいカンフーの動きにより、一度見れば忘れられない強烈なインパクトを持つリー。父は舞台俳優、母はドイツ人とのハーフであり、父の米国巡業中の1940年11月27日に全米最大のチャイナタウン、サンフランシスコの中華街で生まれた。5人兄弟の次男。生後3カ月で銀幕デビュー。その翌月に父と共に香港に帰国するも、年末に日本軍が香港に侵攻し5歳まで日本占領下で過ごす。子役として香港映画に9歳から出演し、10歳から芸名を“李 小龍”(リー・シャオロン)とした。リーは辰年の辰の刻(午前8時)に生まれておりドラゴンと縁が深い。

13歳から中国武術を習い始め、1958年、18歳のときに高校ボクシング大会で英国人(3年連続チャンピオン)を中国拳法のスタイルでわずか1Rでマットに沈めた。青年リーはダンスが得意で 同じ年にチャチャコンテストで優勝している。
1959年4月(18歳時点)、リーは米国籍の収得&人生経験を積むために単身渡米。当初の所持金は100ドルしかなく、シアトルでアルバイトに精を出す。21歳で大学の哲学科に進学する一方、1962年(22歳)に中国武術の道場を開き、そこから収入を得た。1964年(24歳)、道場の生徒である英国人リンダ・エメリーと結婚。翌年に長男ブランドンが誕生、大学を辞めて道場経営に専念。独自の拳法「截拳道」(ジークンドー)を創始した。

1966年(26歳)、人生の転機が訪れる。リーが国際空手選手権大会で拳法の演武をした映像(総合格闘技の先駆けとなる、掴めるグローブと防具を着用したスパーリング)にTVプロデューサーが注目し、人気ヒーロー・ドラマ『グリーン・ホーネット』の準主役(日系アメリカ人のカトー役)に抜擢したのだ。リーのアクションは人気を呼び、ハリウッドの俳優に武術指導を行うなど映像業界の仕事が増えていく。
1970年(30歳)、香港の映画会社ゴールデン・ハーベストと1本1万香港ドルで2本の映画出演を契約。翌1971年、初主演映画『ドラゴン危機一発』が公開されると、香港の歴代興行記録を塗り替えるメガヒットとなり、香港のトップスターとなった。
1972年(32歳)、主演第2作『ドラゴン怒りの鉄拳』が公開され、前作をさらに超える大ヒットとなった。同年に完成した第3作『ドラゴンへの道』では、自らプロダクションを設立して、製作・監督・脚本・主演の四役をこなす才能を発揮した。
翌1973年もメガホンを取って『死亡遊戯』の撮影を開始すると、アメリカと香港の合作映画『燃えよドラゴン』の話が舞い込み、『死亡遊戯』の撮影を一時中断する。リーはロバート・クローズ監督の下で『燃えよドラゴン』に情熱を注ぎ込み、エキストラに対する武術指導も行った。

そしてこの頃、体調の異変がリーを襲う。4月に『燃えよドラゴン』の撮影が終わり、翌月にスタジオで音声を吹き込んでいる途中に昏倒したのだ。意識不明のまま病院に搬送されたが、精密検査の結果は異常なし。意識が戻ったリーは3日後に退院した。
2カ月後の1973年7月20日、『死亡遊戯』で共演予定の女優ベティ・ティン・ペイの自宅で頭痛を訴えたリーは、鎮痛剤を飲んだ後、再び昏睡状態に陥った。結局、意識が戻ることなく香港の病院で死亡する。享年32。公式な死因は鎮痛剤による過剰反応が引き起こした脳浮腫(のうふしゅ)。普段使っている古傷の痛み止め薬と、死亡前に飲んだ頭痛薬の相性が悪く、副作用で脳が極度に肥大化し脳幹部が圧迫されて落命したという(癲癇による突然死説もあり)。
葬儀はまず7月25日に香港で行われ、30日にシアトルで行われた。香港では数万人のファンが葬儀で死を悼み、シアトルの葬儀では道場の直弟子であるスティーブ・マックイーンやジェームズ・コバーンが参列し棺を担いだ。他界2カ月後に香港政庁が死因究明裁判を開き「死因不明」の結論が出た。

リーの死の翌月、全米で『燃えよドラゴン』が公開され、その後世界的なヒット作となった。人々はリーを愛したが彼は既にこの世にいなかった。映画会社はこれまで無視されてきた過去の主演作を上映し、リーを追悼した。1978年(他界5年後)、生前に撮影を終えた格闘シーンを中心に編集した『死亡遊戯』が完成。映画俳優となった息子ブランドンは1993年(父他界の20年後)に『クロウ/飛翔伝説』の撮影中に銃の発砲事故によって28歳の若さで早逝した。
 
悲運のリー親子はシアトルのレイクビュー墓地に並んで埋葬されている。墓碑銘は「FOUNDER OF JEET KUNE DO」。大学で哲学を専攻していたこともあって、墓には截拳道理念(Jeet Kune Do concept)である「以無限為有限 以無法為有法」と「YOUR INSPIRATION CONTINUES TO GUIDE US TOWARD OUR PERSONAL LIBERATION」が彫られている。2000年に僕が訪れたとき、カナダ人の若者が墓誌の拓本をとっていて驚いた。フランス人女性も墓前にいた。再巡礼した2009年は、タトゥーを入れた5人のイギリス人の兄ちゃんたちが墓参に訪れていた。いまだに外国から巡礼者が集まるリーの墓前。カリスマのオーラは消えることなく、死後も国際派スターであり続けている。つくづく、早く没したのが惜しい。
 
●ブルース・リー語録
・失敗を恐れるな。失敗することではなく、目標を低く掲げることが罪なのだ。大きな挑戦では、失敗さえも栄光となる(Don’t fear failure. ? Not failure, but low aim, is the crime. In great attempts it is glorious even to fail.)
・心を空にしろ、形をなくせ。水のごとく型を捨てろ。水をコップに入れれば、コップの形になる。ボトルに入れるとボトルの形に、ティーポットに入れるとティーポットの形となる。水は流れることも、砕くこともできる。水になれ、我が友よ。
(Empty your mind, be formless. Shapeless, like water. If you put water into a cup, it becomes the cup. You put water into a bottle and it becomes the bottle. You put it in a teapot, it becomes the teapot. Now, water can flow or it can crash. Be water, my friend.)
・私は一万回のキック練習を一回した人を恐れない。だが、一回のキック練習を一万回した人を恐れる。
・増やすな、捨てろ。
・正しいか間違えているかなどと分けるな。
・馬鹿な人間が賢明な答えから学ぶよりも多くのことを、賢明な人間は馬鹿な質問から学ぶ。
 
※香港映画では声優の吹き替えが一般的で、『燃えよドラゴン』を除く全ての出演作が吹き替え。ただし怪鳥音(叫び声)だけはリーのもの。
※リーの映画のセリフで最も有名なものは「Don't Think Feel(考えるな、感じろ)」考えるな、感じろ」(『燃えよドラゴン』)。
※ジャッキー・チェンは18歳のときに『燃えよドラゴン』にエキストラで出演し、ザコ敵として木の棒でブッ倒された。その際、本当に棒が頭に当たってしまい、リーは「オー・マイ・ゴッド!」と叫んで駆け寄り、何度も「大丈夫か」と心配して声をかけた。ジャッキーは抱き起こされたのが嬉しくて、わざと痛いふりを続けたという。

「私に最大の影響を与えた人物はブルース・リーだ。アクションも好きだけど、自分に厳しいところが好きだ。ブルース・リーの肉体よりも彼の厳しさが好きなんだ。私自身もそれを身につけたいんだ」(ビリー“隊長”フランクス)

●代表作『燃えよッドラゴン』『ドラゴン怒りの鉄拳』




★ジェームス・ディーン/James Dean 1931.2.8-1955.9.30 (USA、インディアナ州 24歳)2000&09
Park Cemetery, Fairmount, Grant County, Indiana, USA



永遠の青春スター! ディーンの故郷、フェアマウントの入口で このショボ顔はヒドイ!

 


キスマークだらけ!しかもファンに
墓石を削られてボコボコ!(2000)
朝陽を浴びるディーン。この時はキスマークが少なめ(2009)

裏側、っていうかこっちが表側?彼の墓は
両面に名前が彫ってある珍しいタイプだ

つ、つ、ついに、ここまで来たぞーっ! 約10年ぶりの再会!お久しぶりですッ!

主演俳優になって半年足らず。24歳の若さで他界し、永遠の青春スターとしてハリウッドの伝説となったジェームズ・バイロン・ディーン。1931年2月8日、インディアナ州マリオンにて誕生。身長175cm。愛称は“ジミー”。文学好きの母は英国詩人バイロンの名をミドルネームとした。歯科技工士の父は育児に関心を示さず、母親が最大限の愛情を注いだ。ところが9歳の時に母がガンで病没(享年29)。父は仕事の多忙を理由に、農場を経営をするフェアマウントの姉夫婦にディーンを預けた。

中学時代に担任が俳優の素質を見出し舞台にあげ、ディーンは高校で演劇クラブに入った。18歳のときに州政府主催のスピーチ・コンテストでディケンズを朗読し優勝。卒業後、ロサンゼルスのカリフォルニア大学(UCLA)演劇科に進んだ。『マクベス』の舞台が評価されてエージェントがつき、1950年(19歳)にペプシコーラのCMに出演。ディーンは映画出演を強く希望し、20歳で『折れた銃剣』(1951)のエキストラとして銀幕デビューを飾る。そして『底抜け艦隊』(1952)、『勝負に賭ける男』(1953)などに出演したが、すべて端役でクレジットに名前さえ出ず、俳優業の修行のため大学を中退してニューヨークに移った。

1952年、レストランのアルバイトで生計を立てる一方、ディーンは名門演劇学校アクターズ・スタジオ(エリア・カザン主宰)に応募者1000人、150倍という凄まじい競争率を突破して、歴代最年少の21歳で入学した(同校ではロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジャック・ニコルソン、マリリン・モンロー、ポール・ニューマンらが学んでいる)。同年冬、ブロードウェイの小劇場で舞台に立つも、内容が難解と酷評され5日間で打ち切られた。ショックを受けたディーンだがスゴ腕の女性エージェントに実力を高く評価され、彼女がテレビ界に売り込んでくれた。何本かテレビ番組に出た後、1954年(23歳)にブロードウェーの『背徳者』で若きアラビア人・同性愛者を演じて喝采を受けた。ディーンは各種新人賞に輝き、その天賦の才に驚いた脚本家ポール・オズボーンは、自身が脚色を手掛ける新作『エデンの東』の主役にディーンを推薦した。
一方、別の映画の配役担当者がテレビで見かけたディーンに惚れ込み、ワーナー・ブラザースのNYオフィスにディーンを呼んだ。ディーンがオフィスに入るとたまたま『エデンの東』を監督する名匠エリア・カザンがそこにいた(『エデンの東』もワーナーの映画)。カザン監督はその場でディーンに惚れ込み、ポール・オズボーンの推薦もあったことから、ディーンは主役のキャル・トラスク役に決定した。

ディーンが撮影のためにニューヨークからハリウッドに戻ると、カザン監督は彼に幼いころ別れた実父と暮らすよう命じた。父は再婚しており、過去にトラウマを持っていたディーンは実父との確執で演技が深まった。1955年、『エデンの東』が完成。劇中では父親の愛に飢え苦しむ繊細な息子を鮮烈に演じきった。キャル役は観客に大きなインパクトを与え、アカデミー最優秀主演男優賞にノミネートされる。初出演の長編でアカデミー賞にノミネートされたのはディーンを含めて5人しかいない。「ジミーは私の演出でキャルを演じたのではなく、ジミー自身がキャルそのものだった」(エリア・カザン)。
『エデンの東』の撮影中に、ディーンはハリウッドで知り合った美貌のイタリア系女優ピア・アンジェリに夢中になり、2人は愛を育んだ。しかし、ピアの母はディーンと宗派が異なることを嫌い、娘を同じカトリックの歌手と結婚させた。ディーンの恋は4カ月で終わった。
同年、ニコラス・レイ監督は『エデンの東』を撮影中のディーンの演技に感動し、彼を主役にした映画を撮るために『理由なき反抗』の原案を自ら執筆。この作品でもディーンは等身大の苦悩するティーンエイジャーを演じ、1950年代の若者たちの象徴となった。さらに大作『ジャイアンツ』(1956/原題はジャイアント)では、準主役で成り上がり・ひねくれ者のジェット役を演じ、演技派俳優としてさらに成長を見せた。

『ジャイアンツ』の撮影終了から1週間後の1955年9月30日。ディーンは銀色のポルシェ550スパイダー(ポルシェ初の市販レーシングカー)でカリフォルニア州サリナスで行われるレースに向かった。ディーンは半年前に西海岸パーム・スプリングのレースで2位に入賞している。この新車は当初トレーラーで運搬される予定だったが、ディーンが慣らし運転をするため自らハンドルを握った。夕刻、速度違反で切符を切られたが、その後も疾走は続いた。
そして2時間後の午後5時59分、カリフォルニア州コレーム近郊の州道46号線と41号線の東側の分岐点で、横から出てきた大学生のフォードと時速135キロで衝突し、ディーンは即死した(複雑骨折、内臓損傷)。同乗者の自動車整備士ラルフ・ウッタリックは車外に投げ出され、骨折したものの生命に別状はなく、大学生も軽傷だった。
ディーンは故郷フェアマウントの公園墓地に埋葬された。死後、『理由なき反抗』『ジャイアンツ』が公開され、人々は若き名優の夭折を惜しんだ。ディーンは『ジャイアンツ』でもアカデミー賞にノミネートされた。『エデンの東』『ジャイアンツ』と、没後2年連続してノミネートされたのは、ハリウッドの歴史上ディーンただ1人である。後年、事故現場には「James Dean 1931 Feb 8 - 1955 September 30 PM5:59 ∞」の字が刻まれたモニュメントが建てられた。

※「俳優は自分の人生を演出しなければならない。それゆえ俳優は人生において与えられる事を積極的に受け入れ体験し、さらにそれ以上のものを追求し続けなければいけない」(ジェームス・ディーン)
※「まだまだ自分の何分の一も知っちゃいない。…だから生きることにせっかちなのさ」(ジェームス・ディーン/死の1週間前に)
※ディーンの次回作『傷だらけの栄光』の主役はポール・ニューマンが演じることに。
※親友のエリザベス・テーラーいわく「自分の知る限り、ディーンは生涯ゲイだった」。

【墓巡礼】
ディーンが眠る農村フェアマウントは、公共交通が通っておらず大変だった。まず米国中部インディアナ州の州都インディアナポリスから長距離バスに乗り、途中下車して停留所のキオスクから乗合タクシーを電話で呼んでもらい、ディーンの故郷の町マリオンまで移動。そこからフェアマウントへ行くと村の中心部で降ろされるため、徒歩で村外れの墓地へ向かった。たどり着いた彼のピンク色の墓はキスマークがいっぱい!珍しいことに墓の両面に名前が彫ってあった。レコードのダブルA面という印象。これなら命日にファンが大勢訪れても、両サイドから追悼できて墓前がギュウギュウにならずに済む。タクシーの運転手さんいわく「ファンが墓を削るので周囲がガタガタ」。
※僕が確認した両A面墓は、ディーンの他にアウトローのデリンジャー、幕末の土佐藩家老・後藤象二郎の計3名のみ。

●代表作『エデンの東』『理由なき反抗』



★オードリー・ヘプバーン/Audrey Hepburn 1929.5.4-1993.1.20 (スイス、トロシュナ 63歳)1994&2015
Tolochenaz Cemetery, Vaud, Switzerland

 

小さな丘の上に墓地が見えてきた こぢんまりとした可愛い墓地 入って右手の奥にオードリーが眠る



1994 前年に他界したばかり。
写真や可愛い花で溢れていた
2015 再巡礼!21年が経っても
墓所の美しさはそのまま
墓前にはオードリーの写真が飾られていた


「あかとか、しろとか、ぴんくとか、おはなきれい!」 スペイン語の手紙や日本の折り鶴が スイスの農村を見つめる

本名、オードリー・キャスリーン・ファン・ヘームストラ・ヘプバーン=ラストン。ベルギーのブリュッセル生まれ。父は英国人、母はオランダ人。5歳で英国の寄宿学校に入学し、バレエを習い始める。間もなく両親が離婚し、10歳の時に祖父を頼ってオランダに移住。翌1940年(11歳)、オランダはナチス・ドイツに占領されてしまう。多くの市民が抵抗運動に身を投じる中、オードリーはレジスタンスの叔父と従兄弟を目前で射殺されるという痛ましい体験をする。異父兄弟はドイツの強制収容所に送られた。彼女自身も栄養失調に苦しみ、黄疸が出る程の重体となってアムステルダムの病院に入院した。この時、母がペニシリン(抗生物質)を手に入れなければ死んでいたという。
16歳の時に世界大戦が終わり、スーツケース1個を抱えて母子でロンドンに移住。オードリーはモデル業で家計を支え、20代前半から本格的に映画の道に入った。撮影のために滞在した南仏リビエラで、ブロードウェイ作品『ジジ』(1951)の主役を探していた女流作家コレットに才能を見出され、イギリスの無名女優がNYの大舞台に立つことになった。コレットいわく「私のジジを見つけたわ!」。怖じ気づくオードリー(22歳)を説得しての大抜擢だった。彼女の演技はコレットの狙い通りメディアから絶賛される。
そして1953年!彼女は24歳にして『ローマの休日』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた!同作の“アン王女”の髪型は、日本でもヘプバーン・カットとして大流行した。華奢(きゃしゃ)な彼女は、グラマラスであることを女性美の条件としていた当時の価値観を変えた。
『ジジ』で火が付いたオードリーの演劇への情熱は、次作の『オンディーヌ』での名演を生み、演劇界の最高名誉トニー賞を受賞する。彼女は舞台女優としても名声を高めた。銀幕では『麗しのサブリナ』(1954)、『戦争と平和』(1956)、『ティファニーで朝食を』(1961/32歳)、『シャレード』(1963)、『マイ・フェア・レディ』(1964/35歳)、『暗くなるまで待って』(1967)その他で好演を重ね、オスカーに4度もノミネートされた。

私生活では1954年(25歳)に『オンディーヌ』で共演した俳優メル・ファーラーと結婚、息子をもうけるが夫の浮気に愛想を尽かし14年後に離婚(39歳)。翌1969年、10歳若いイタリア人医師と再婚し、こちらも息子をもうけたが12年後に離婚した(52歳)。以降、他界までオランダ人俳優と同居した。
チャーミングな笑顔と優れたファッション・センスで世界中のファンを魅了したオードリーだが、後年は青春期の戦争経験から人道的活動に熱心に取り組んだ。1989年(60歳)、スピルバーグ監督『オールウェイズ』の出演を最後に女優業を引退すると、ユニセフ(国連児童基金)の特別大使となり、内戦が続くアフリカやラテンアメリカで貧困に苦しむ子ども達のために尽力した。「私はユニセフが子どもにとってどんな存在なのか、はっきり証言できます。なぜって、私自身が第二次世界大戦の直後に、食べ物や医療の援助を受けた子どもの一人だったのですから」。
1993年1月20日、スイス・ローザンヌ近郊のトロシュナ村で大腸癌のため亡くなった。享年63歳。アカデミー賞、トニー賞、エミー賞(1993)、グラミー賞(1994)を全て獲得した人物は、09年までにオードリーを含めて9人しかいない。

彼女の墓はスイスの片田舎トロシュナにひっそりとある。1994年、ローカル鉄道で村に一番近い駅に降り立った僕は、駅員に墓地の方角を尋ねようと思った。だが、なんと無人駅だった!ホームに風が吹きすさんでいた。周辺地図の看板なんてシャレたものはない。しかもこの日は列車のつなぎが悪くて、着いた時点で日没直前。途方に暮れて辺りを見回すと、遠くの方に人影がひとつ。同じ列車で降りたとみられる地元のおばさんが、買物袋を下げてテクテク帰って行くのが見えた。僕は「逃さんッ!」とダッシュで追いつき、田舎駅で突然背後から東洋人に話しかけられてドギマギしてるおばさんに、切れ切れの仏語で「スミマセン、ワタシ、ミチ、マヨッタ、オードリー、ハカ、ドコ?」と方角だけでも教えてもらおうとした。おばさんは“付いて来なさい”というジェスチャー。どうやら家が同じ方向らしい。名前はマヌエラさん。
一緒に歩いてる間、「アナタ、シンセツ」とか「コノムラ、トテモキレイ」「ワタシ、シアワセ」などと、伝家の宝刀“誉め言葉手帳”(自作)を片手に畳み掛けていたら、マヌエラさんが家の前で“ちょっと待ってなさい”的なことを言った後、ガレージから車を出してくれた。墓まで少し距離があるので送ってくれるらしく、その優しさに感動した。人なつこいアラブ諸国やラテン系の国ならともかく、個人主義が主流のヨーロッパでこれほど親切にされるとは。しかもマヌエラさんは、お礼に渡そうとした日本のお土産(鈴の付いた置物)を渡そうとしても、顔を赤くして優しく「ノン」と笑うだけ。墓地の門前に着いた時、マヌエラさんが“しばらく待ちましょうか?”的なジェスチャーをするので、とてもじゃないけどそこまで甘えるわけにいかず、これで充分ですと、何度もメルシィを連発しながら、固い握手をして車を降りた。

墓地はこじんまりとしていて、真新しい彼女の墓はよく目立っていた。夢にまで見たオードリーとのツーショットを撮るべく、タイマー撮影を何度も繰り返し、「わが人生に一片の悔いなし!」と涙にむせんでミーハー魂を爆発させていたら、無人と思っていたのに、バケツ片手に立ちすくんでいるお婆さんと目が合った。恥ずかしくなってペコッとお辞儀したら、お婆さんは身の危険を感じたのか、背中を向けてあたふた逃げていった。“まずい!変人と思われたかも!”と慌てて「違うんです!誤解なんです〜!」と(日本語で)叫びながら追いかけると、その行為がお婆さんをさらにビビらせたのか、カモシカの様な俊敏さで遠ざかっていった。「ゼエ、ゼエ、…追いつけん」。
帰り道、とっぷりと日が暮れた村道を無人駅までテクテク歩きながら、“マヌエラさんと出会わなかったら日没に間に合わなかった”と、改めて旅先の親切に胸が熱くなった。素敵な出会いを有難う、オードリー!

「魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと。
豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと。
美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること。」
オードリー・ヘプバーン

※幼少期から欧州各地で暮らしたこともあり、英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語を自在に操った。
※オランダの病院でボランティア看護婦をしていた16歳のオードリーが介護したイギリス陸軍兵テレンス・ヤングは、後に映画監督となって『暗くなるまで待って』で彼女を主演に迎えた。
※オードリーはアンネ・フランクと同い年。しかもアンネがアムステルダムから連行された時にオランダにいたので、一層シンパシーを感じたようだ。

●代表作『ローマの休日』『シャレード』『おしゃれ泥棒』

1994年、妖精オードリーと日本人初の接吻を交わす!
(タイマー撮影。これはセクハラかも…汗)
2015年、21年ぶりとなる感動の再会!
(撮影してくれた妻の寛大な心に感謝)
墓地の前は広大なヒマワリ畑!




★ジェラール・フィリップ/Gerard Philippe 1922.12.4-1959.11.25 (フランス、ラマチュエレ 36歳)2004
Cimetiere de Ramatuelle, Var, France

ハチミツ入りの練乳より甘いマスク 「どうしてもお会いしたかったのです!」
ジェラールはフランス映画界きっての美形俳優であるだけでなく、数々の文芸作品で培われた確かな演技力を備えており、未来
の映画界をしょって立つ存在と大きく期待されながら、胃癌のために36歳の若さで没した。それは奇しくも、彼が前年に『モンパル
ナスの灯』で演じた画家モジリアニと同じ寿命だった。墓参した時、僕もちょうど36歳で、彼の墓を触りながら「オイ…人生、これ
からじゃねぇか…」思わずそんな言葉が出た、感慨深い墓巡礼となった。(ホント、もっともっと長生きして欲しかったよ〜!!)
●代表作『赤と黒』『パルムの僧院』『モンパルナスの灯』

(ジェラール・フィリップをたずねて三千里編へ)



★スティーブ・マックイーン/Steven McQueen 1930.3.24-1980.11.7 (ロス、サンタ・モニカ沖 50歳)2000
Cremated, Ashes scattered in the Pacific Ocean


「大脱走」
マックイーンは若いころ悪ガキで、少年院に送られた時期もあった。その後、船乗りやタクシー運転手などいろいろ経て、20代後半に俳優としてデビューした。様々な体験が演技に説得力を与えている。アスベストで胸を病み50歳の若さで他界。

男が男惚れするほどカッコいいマックイーン。何度も捕虜収容所からの脱出を試みた映画『大脱走』の独房王ヒルツのように、本人も自由を愛していたようだ。狭い地下の棺はイヤなのか、遺言により亡骸は火葬となり、遺灰は広大な太平洋に撒かれた。つまり、ロス沖はマックイーンのお墓だ。散骨の正確な位置が不明である為、ハリウッドに最も近い太平洋の海岸、サンタモニカ・ビーチにて墓参。サーファーたちに「コラーッ、墓場でサーフィンするんじゃねーっ!」と内心でツッコミ。

・マックイーンはバイクや車の操縦が得意!『大脱走』ではで牧草地での疾走シーンをノースタントでやっている。そればかりか、自分を追跡するドイツ兵のバイクアクションまで担当した。カーアクションの古典『ブリット』でも自分自身でフォード・マスタングファストバックのハンドルを握った。
・マックイーン邸の隣家はなんとロック史上最大の変人キース・ムーン(ザ・フーのドラマー)。

●代表作『大脱走』『荒野の七人』『パピヨン』『ゲッタウェイ』



★マリリン・モンロー/Marilyn Monroe 1926.6.1-1962.8.5 (ロス、ハリウッド 36歳)2000&09&13
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA Plot: Corridor of Memories, Crypt 24

 
太陽のような笑顔!この明るさがマリリンの魅力。モンローの映画を未見の人は、
彼女をただのセックス・シンボルと思っている人が多い。でも、『お熱いのがお好き』
や『七年目の浮気』を観れば、演技力で魅了する女優と分かるはずだ
アンディ・ウォーホル(1928-1987)が
描いたマリリンの有名なポートレート



 
墓にはなぜかキスマークがいっぱい。
女優なのになぜ?(2000)
9年後。マリリンの墓前にあったベンチには、
“マリリン・モンローの思い出に/彼女のたくさんのファンより”の文字。感動!(2009)

さらに4年後。3度目の巡礼!あれ?なんか色が違う? うおッ!マリリンだけレンガ色(ピンク?)の墓になってた 真新しいキスマークを発見!(2013)

本名ノーマ・ジーン・ベイカー(Norma Jeane Baker)。ロス生まれ。身長166.4cm、体重53.5kg。本来の髪の色は褐色(ブルネット)で、スリーサイズはB94 W61 H86。
母子家庭に生まれたが、母が心の病になった為に、孤児院や里親のもとで少女時代を送った。モンローは複数の養子先をたらい回しにされ虐待も受け、トラウマから吃音症を患った時期もあったという。1942年、16歳で飛行機整備工と結婚したが、第二次世界大戦で夫は徴兵され、モンローも軍需工場で働き始める。1945年(19歳)、勤務先で陸軍カメラマンに声をかけられポスターのモデルに起用された。この写真が話題を呼んで仕事が殺到し、雑誌の表紙を幾度も飾るようになる。夫はモデル業に反対し結婚4年目に離婚した。
1946年(20歳)、20世紀フォックス映画と“マリリン・モンロー”の名で契約を結び(モンローは母親の姓)、続けてコロムビア映画に所属するが、どちらも出演依頼が少なく20代前半は鳴かず飛ばずだった。生活費を稼ぐため、カレンダーのヌードモデルなどもやった。1950年(24歳)に再び20世紀フォックス映画と契約を結ぶと、名作『イヴの総て』に出演する機会を得た。この演技が注目を浴び、1952年『ノックは無用』で準主役を演じる。さらに1953年(27歳)、『ナイアガラ』でセクシーなモンロー・ウォークを披露して話題になり、『百万長者と結婚する方法』『紳士は金髪がお好き』などで、セックス・シンボルとして一躍人気スターの仲間入りを果たした。
モンローは官能的な肉体だけでなく、天真爛漫な性格が人々を魅了し、20世紀フォックスの看板女優となっていく。
1954年(28歳)、『帰らざる河』『ショウほど素敵な商売はない』に出演。同年、野球選手(NYヤンキース)のジョー・ディマジオと結婚し、新婚旅行で日本にも来日したが、彼女の行動を支配しようとするディマジオに反発し、わずか9カ月で離婚となった。
1955年(29歳)、ビリー・ワイルダー監督の『七年目の浮気』に出演。この頃からモンローはワンパターンな役柄(セックスシンボル)ではなく、個性的な人物を演じたいと望むようになる。そしてNYのアクターズ・スタジオで演技を学び、舞台に立った。
1956年(30歳)、劇作家のアーサー・ミラーと結婚。翌年、ローレンス・オリビエと『王子と踊子』を製作するが失敗作の烙印を押された。
モンローはストレスからドラッグとアルコールにはまり込み、不安定な精神状態に陥っていく。それでも1959年(33歳)にワイルダー監督の傑作『お熱いのがお好き』で歌手のシュガーを好演して高く評価され、ゴールデングローブ賞の主演女優賞に輝いた。翌年『恋をしましょう』でイブ・モンタンと共演。
1961年(35歳)、夫のミラーが脚本、ジョン・ヒューストン監督による『荒馬と女』に出演。封切1週間後にミラーと離婚する。『荒馬と女』は酷評され、共演者のクラーク・ゲーブルが撮影後に急死。モンローは心のバランスを崩し精神病院に入院し、元夫のディマジオが彼女を支えた。この頃からモンローとケネディ大統領との不倫関係が始まったが、FBI長官のフーバーから警告を受けて翌年に別れている。1962年5月19日、NYのマディソン・スクエア・ガーデンでケネディ45歳の誕生日パーティの席で、モンローは「ハッピーバースデー・ミスタープレジデント」と歌い上げた。それから3カ月後の8月5日、自宅寝室にて全裸で死亡しているモンローが発見された。享年36。死因は睡眠薬の飲み過ぎとされたが、事故なのか自殺なのか分からず、また現場からモンロー愛用の日記が消えていたことから他殺説も根強くある。
葬儀はディマジオが取り仕切り、モンローの育ての親が眠るハリウッドのウエストウッド・メモリアルパークに葬った。ディマジオは他界するまでモンローの墓に週3回赤いバラ(アメリカン・ビューティー)を供え続けた。モンローの埋葬をきっかけとして、多くの著名人がウエストウッド・メモリアルパークに墓を建てるようになった。

ハリウッドにあるマリリン・モンローの墓は4段になったロッカー型の霊廟。2009年8月、彼女の真上の区画が競売にかけられ、“モンローと永遠に添い寝ができる”と、映画ファン&墓マイラーの間で話題になった。競売の結果、460万ドル(約4億5千万円!)で競り落とされたんだけど、落札者(どうやら日本人らしい)が「諸般の事情で支払い不能になった」と権利を辞退。そして11月になって2度目の競売が行なわれた。辞退騒動で話題を集めた分、さらに多くの人が競売に参加すると思いきや、不況のあおりか50万ドル(約5千万円)からのスタートでも落札者は現れなかった。貯金が5千万ある読者の方、チャンスです!(爆)
元々、モンローの真上は元夫・大リーグ選手のジョー・ディマジオが押さえていた。1954年に実業家リチャード・ポンチャーがディマジオから“添い寝”の権利を買ったんだけど、最近になってポンチャー未人が住宅ローン返済のために競売に出し、夫を一段上に移すことにしたという。リチャードさんはよもや死後にモンローの傍から引き離されるとは思ってなかったろうなぁ。それも住宅ローンが理由で…。でも、奥さん的には最初から面白くなかったかもね。
ちなみに左隣の区画は米プレイボーイ誌の創刊者ヒュー・ヘフナー氏が1992年に7万5千ドルで購入している。その上の区画は25万ドルで販売中(09年時点)。

〔モンロー語録〕
「笑顔は女の子にとって最高のメイクよ」
「全ての女の子が真に求めているものは、男はみんな同じではないと証明してくれるたった一人の男だけ」
「ハリウッドはキスのために数千ドルを払い、魂のためには50セントしか払わないところ」
「若く健康なときは、月曜に自殺計画を立て水曜日にはまた笑っているもの」
「友達とはあなたに都合の良いことを言う人で、親友とは真実を言ってくれる人」
「私にとって眠ることが最高のこと、少なくとも夢を見られるから」
「頭を高く上げ続け、顎を上げ続け、そして最も大切なのは笑顔を絶やさないこと。なぜなら人生は美しいもので、笑顔になる理由で満ちているから」
記者「夜は何を着て寝るのか?」モンロー「シャネルの5番よ」。

※他界から12年後、1974年に自伝「マイ・ストーリー」が出版された。
※モンローが10代の頃に生んだ隠し子(女性)が豪州タスマニア島で暮らしているという。
※ジョー・ディマジオはヤンキースのスター選手。メジャー記録の56試合連続安打は現在も破られていない。


 
身長1メートルの子どもとの対比 3歳男子のハートまで鷲づかみ!

●代表作『お熱いのがお好き』『七年目の浮気』



★志村 喬/Takasi Simura 1905.3.12-1982.2.11 (神奈川県、鎌倉市、瑞泉寺 76歳)2002&10






映画『七人の侍』※左端 映画界の至宝! 映画『生きる』

 
嗚呼、自分は貴方にイチコロです!志村さんッ!!(2002)

8年ぶりに再訪。墓地の最深部に眠る(2010) 志村さんの墓所を後方から望む

あの深みのある渋い演技!文字通り、日本映画史上最高の役者だ!※本名・島崎捷爾(しょうじ)

●代表作『生きる』『酔いどれ天使』『七人の侍』



★マルチェロ・マストロヤンニ/Marcello Vincenzo Domenico Mastroianni
1924.9.28-1996.12.19 (イタリア、ローマ 72歳)2002&2004

Cimitero Monumentale al Verano, Rome, Lazio, Italy




2002 2004 映画『白夜』から。カッコ良い!

マストロヤンニの墓は植物園状態!
ローマの広大な墓地を炎天下の中さまよい、何人もの人に尋ねながらたどり着いた。相手は場所を知っててもイタリア語で教えてくれるので、こっちはチンプンカンプン。写真では分かりにくいが、彼の墓は、南国の植物に囲まれてかなりトロピカルだ。カンヌの主演男優賞を2度受賞。『甘い生活』での苦悩に満ちた瞳が忘れられない。
※なんと、ヴェラーノ墓地のサイトに墓地マップが!皆さん、この地図があれば墓参はかなりラクかと!

●代表作『甘い生活』『ひまわり』『異邦人』



★三船 敏郎/Tosirou Mihune 1920.4.1-1997.12.24 (神奈川県、川崎市、春秋苑 77歳)1999&2005








1999 2005

1920年、中国・山東省青島で写真屋の家に生まれる。20歳で徴兵され満州陸軍航空隊に入隊。終戦を熊本県の特攻隊基地で迎える(25歳)。日本には頼れる身寄りがなかった為、写真技術を生かせる職を探して上京する。軍隊時代の友人が東宝の撮影部にいたのでカメラマン助手を希望して志願書を提出すると、東宝第一期ニューフェイス(新人俳優)募集に係の手違いで履歴書が廻され面接を受けることになった。芝居には少しも興味がなかったので、「笑って下さい」「可笑しくもないのに笑えません」と立腹しながら仏頂面でオーディションを受けると、これがかえって面接官の好評を得て、俳優として補欠採用された。

撮影部に入る夢を諦めきれないでいる三船を、映画『銀嶺の果て』を製作中の谷口監督が説得し(監督は新時代のギャング役を探していて三船がイメージ通りだった)、彼は不本意ながら役者としてデビューする(27歳)。運命の歯車はさらに回る。なんと、同作品の脚本を担当したのは当時37歳の黒澤明だった!三船の演技に惚れ込んだ黒澤は、翌1948年、監督を務めた『酔いどれ天使』のアンチヒーロー(結核で死んでいくチンピラ役)に三船を抜擢し、その人気が爆発する。
以降、黒澤は三船とタッグを組んで『野良犬』『羅生門』『七人の侍』『隠し砦の三悪人』『用心棒』『椿三十郎』『天国と地獄』他の傑作を次々と生み出し、1965年に『赤ひげ』を撮り終わって「(2人で)やれることはすべてやったつもりで心残りはない」(黒澤)と別々の道を歩むまで、17年間に16本の作品を共に創った。
どの映画も三船にとって重要な作品だが、特にベネチア映画祭金獅子賞に輝いた『羅生門』(1950年)は彼を国際的俳優に引き上げ、『用心棒』(1961年)、『赤ひげ』と二度にわたって同映画祭の主演男優賞を受賞するきっかけにもなった。海外からの出演オファーも多く、『レッド・サン』(1971年)ではアラン・ドロンやチャールズ・ブロンソンら仏米のスターと共演し、1979年(59歳)にはスピルバーグ監督の『1941』にも出演している。
晩年は『男はつらいよ・知床慕情』(1987年)、『千利休 本覺坊遺文』(1989年)などで渋い演技を見せ、1997年12月24日、多臓器不全のため亡くなった(遺作は1995年の『深い河』)。享年77歳。

告別式は東宝、黒澤プロ、三船プロの合葬で行なわれ、葬儀に届いた弔電の差出人には、スピルバーグ、マーロン・ブランド、アラン・ドロン、チャールトン・ヘストンら映画関係者に混じって、シラク仏大統領の名もあった。一人の役者の死に、他国の大統領から弔電が届く…こんな日本人の役者は後にも先にも「ミフネ」だけだろう!
彼は世界的な名優となってもけっして傲慢に威張り散らすことはなく、ロケでは撮影隊の機材を一緒に運んだり、付き人を一切つけず撮影所まで自分で車を運転し、常に現場には無遅刻で入っていた。また、撮影前に全てのセリフを句読点まで覚え、台本を現場に持ち込まなかったという。スクリーン上で見せる粗野で男性的なイメージとは裏腹に、映画に向き合う真摯な姿勢と、周囲に対する細かな気遣いが即ち人徳となり、多くの人に愛され、慕われたのだ。

三船が咆哮した時の、あの圧倒的な迫力!エネルギッシュでギラギラした目!観客を巻き込む男泣き!なんという強烈な存在感の役者なんだろう。中でも一番忘れられないのは、『七人の侍』で演じたお調子者の菊千代。普段は明るい彼が、両親を賊に殺された百姓の赤ん坊を川の中で抱きしめた時に「これは俺だ!俺もこうだったんだ!」と嗚咽し、泣き崩れるシーン。あの腹の底からの慟哭が耳の奥にずっと響いている。他にも、『用心棒』&『椿三十郎』のラストの「あばよ!」は最高にカッコイイし、『蜘蛛巣城』で部下の矢を全身に浴びる壮絶なクライマックスは何度見ても息を呑む。『野良犬』でのピストルを盗まれた刑事のジリジリした焦燥感にこちらも汗をかき、『白痴』で惚れた女を殺した後の狂気の目に背筋が凍りつく。まったくもって、三船はスゴイ!

※三船が眠る川崎・生田丘陵の春秋苑は日本で初めての公園墓地で、文人、映画人の墓も多い。とても見晴らしの良い場所に彼は眠っていた。

26歳。東宝の面接で 楽屋でラーメンを食す

●代表作『七人の侍』『羅生門』『用心棒』



★リバー・フェニックス/River Phoenix 1970.8.23-1993.10.31 (USA、フロリダ州 23歳)2000
Ashes Scattered at Family's Florida Ranch in Gainesville, Micanopy, Florida, USA





彼の死は人類全体の不幸

現地の聞き込みでたどり着いたフェニックス家の農場!リバーの遺灰は葬儀の3日後に
この敷地に撒かれた。近所の人の話では、弟ホアキンもここで遊び育ったという




ロスのヴァイパールーム。この店の前で彼は死んだ。
当時のオーナーはジョニー・デップだった(2009)
※未成年は入れませぬ
これは2000年の訪問時。暗くて見え
にくいけど花が置かれていた。
世界中のファンがここで献花した

●代表作『スタンド・バイ・ミー』『旅立ちの時』



★萬屋 錦之助/Kinnosuke Yorozuya 1932.11.20-1997.3.10 (神奈川県、鎌倉市、鎌倉霊園 64歳)2005

  

夕陽を反射する錦之助の墓。“沓掛時次郎/遊侠一匹”の名演、最高でしたッ!

広い墓域の端っこにある、こじんまりとした墓石が錦之助だった。墓石のどこにも俗名がなかったので本人と確認ができず、
戒名に“錦童”とあったお墓がそうなのか、霊園事務所に確認しに行く。はたして、その通りだった。(向かって右から2番目)




★松田 優作/Yuusaku Matuda 1950.9.21-1989.11.6 (東京都、あきる野市、西多摩霊園 39歳)2000

   
アクションスターから個性派俳優へ。ハリウッド進出も果たしたが癌に倒れた

  

山口県下関市出身。戸籍上は1950年生まれだが実際は1949年生まれとも。身長185cm。父は日本人、母は韓国人で非嫡出子。遊郭の一角で生まれ育ったという。1967年(17歳)、母に命じられて米国で弁護士になるべく渡米、サンフランシスコのシーサイド大学付属高校へ転入するも10カ月で挫折、帰国する。1969年(19歳)、新宿でバーテンダーをしながら劇団で演技を学び始める。1970年、関東学院大学文学部に入学したが、翌々年に文学座の研究生となり、役者業に集中するため退学を決断。
1973年(23歳)7月からテレビドラマ『太陽にほえろ!』のジーパン刑事役で初レギュラー出演を果たすと同時に、男気のある役柄でブレイク。翌年ジーパン刑事の殉職シーン(自分の血を見て「なんじゃこりゃぁあああ!」)が大きな話題になる。この『太陽にほえろ!』出演を機に、自身が在日韓国人であることがわかればファンが失望すると思い(当時は在日差別が激しかった)、法務省に帰化申請を行う。そして日本国籍を取得し「松田優作」が本名となった。

1974年(24歳)映画『竜馬暗殺』で時代劇初出演、同年の『あばよダチ公』では主演俳優を初めて務める。翌年、ドラマ『俺たちの勲章』出演。文学座を退団し「六月劇場」へ移る。この年、劇団仲間の作家・松田美智子と結婚。
1976年(26歳)、ドラマロケの打ち上げで19歳の若者に重傷を負わせる暴力事件を起こし、懲役10月、執行猶予3年の有罪判決を受ける。これにより1年間テレビドラマのレギュラー出演を自粛。1977年、『大都会 PARTII』でテレビに
本格復帰。同年『人間の証明』出演。
1978年(28歳)、村川透監督のハードボイルド・アクション『最も危険な遊戯』に主演し、以降村川監督とタッグを組んで『殺人遊戯』『処刑遊戯』等の遊戯シリーズや、角川映画で個性派アクションスターとして業界に独自の地位を築いていく。松田はスタント場面に自ら挑みスタントマンをほとんど使わなかった。1979年(29歳)、映画『蘇える金狼』、ドラマ『探偵物語』(探偵・工藤俊作役)に出演。この頃、ボブ・ディランにちなんだ朴李蘭の名で劇団の旗揚げも行った。

1980年、30代に入った松田は、過酷な減量で鬼気迫る演技を見せた映画『野獣死すべし』を最後に、アクションスターから演技派へ脱皮していく。1981年(31歳)、主題歌を歌った映画『ヨコハマBJブルース』(工藤栄一監督)、泉鏡花原作の文芸作品『陽炎座』(鈴木清順監督)出演。同年、『探偵物語』で共演した熊谷美由紀(現・松田美由紀)と不倫関係になり、松田美智子と離婚。1983年(33歳)の映画『家族ゲーム』(森田芳光監督)は代表作のひとつとなり、キネマ旬報主演男優賞ほか数々の映画賞に輝いた。同年、熊谷美由紀と再婚。後に両者の間には長男・龍平、次男・翔太、長女・Yukiが生まれた。
1985年(35歳)、夏目漱石原作の映画『それから』に出演、1986年には初監督作品となる『ア・ホーマンス』で主演もこなした。1988年(38歳)、次第に尿が出なくなり、医者から膀胱癌であることを知らされる。同年カンヌ映画祭にノミネートされた『嵐が丘』(吉田喜重監督)、吉永小百合と共演した『華の乱』(深作欣二監督)に出演。1989年(39歳)、延命治療を拒んで撮影に挑んだリドリー・スコット監督の『ブラック・レイン』で、キャリア集大成となるハリウッド・デビューを果たす。同作ではマイケル・ダグラス、高倉健と共演した。この熱演が世界的に評価され、ロバート・デ・ニーロから次回作のオファーが舞い込むなど、“これからは世界が舞台だ!”というまさにその時、11月6日に他界した。癌は腰に転移していた。享年39歳。戒名は天心院釋優道。病没の数年前から演出家として演劇活動も再開しており、カリスマ俳優の無念の死だった。

松田が眠る西多摩霊園は都心から遠く、駅からも遠く、墓の入口からも遠いうえに、山の上にあった。墓地の中は日陰がなく、真夏の炎天下を這うように向かった。そしてようやく辿り着いた時、墓のあまりのカッコ良さに疲労が一瞬で吹き飛んだ。そこにはただ“無”の一字のみが刻まれ、墓前には線香の代わりに数本の煙草が置かれていた。墓碑裏に小さく「松田優作・三十九歳」と彫られている。
「20代は走って、ファッションでピストル撃ってきたけど、30代は初めてやっと役者に向かわなきゃいけないという、その準備をしてるというか、その練習をしてるというか、まず心のフラットさを今すごく勉強してる。40からですよ、無茶苦茶やるのは。待っててくださいよ(笑)」 キネマ旬報 1986年10月上旬号(優作36歳の時)

●代表作『竜馬暗殺』『家族ゲーム』『最も危険な遊戯』『それから』『ブラックレイン』



★市川 雷蔵/Raizou Itikawa 1931.8.29-1969.7.17 (東京都、大田区、池上本門寺 37歳)2004

   

京都生まれ。亀崎章雄と名付けられるが、生後半年で父方の姉夫婦(夫は脇役専門の歌舞伎役者・市川九団次)の養子となり、竹内嘉男と改名。雷蔵は中学受験の際に戸籍謄本を見て両親と思っていたのが養父母だったことを知る。育ての親を慕っていた雷蔵は、本当の親子に近づこうと養父・九団次と同じ歌舞伎役者の道を目指し、15歳の時に三代目市川莚蔵(養父の若い時の名)をもらい、大阪歌舞伎座・東西合同大歌舞伎『中山七里』の娘役“お花”として初舞台を踏む。その後も雷蔵は関西歌舞伎の若手公演で人気を博したが、血縁関係が重視される歌舞伎界では、脇役の子は脇役にしかなれない。雷蔵の才能を惜しんだ関西歌舞伎の大御所・市川寿海は、自身が苦労して出世したこともあり、19歳の雷蔵を養子として受け入れることにした(養父母の側にいたいという雷蔵を九団次が説得したという)。雷蔵は太田吉哉(よしや)と改名し、八代目市川雷蔵を襲名した。

約4年間鳴かず飛ばずのまま時が流れ、1954年(23歳)、雷蔵は心機一転を図ってポスト長谷川一夫を探していた映画会社・大映と契約する(デビュー作は『花の白虎隊』。勝新太郎もこれでデビュー)。美男俳優として売り出していたが、1959年(28歳)の『炎上』で金閣寺に火を放つ主人公を自ら希望して演じ、迫真の演技がベニス国際映画祭の演技賞を獲得するなど、演技派として認められた。そして1963年(32歳)、心に陰を持つニヒルな剣士として、後にシリーズが12本も作られることになった最大の当たり役『眠狂四郎殺法帖』に主演する。また雷蔵は、映画出演の他にも歌舞伎公演、著作活動などを精力的にこなしていく。

36歳、劇団を結成して初公演の準備を進めるなか、稽古の初日に“どうも腹具合がおかしい”と検査に向かった病院で直腸ガンと判明し即入院・手術となる。3ヶ月後に退院し、痩せ細った体で『博徒一代・血祭り不動』を撮り終えた後、ガンが肝臓に転移して再入院。抗癌剤の副作用で頭髪が脱け落ちやつれきった雷蔵は、病室のテレビで若き日の自分の姿を見て慟哭したという。彼は変わり果てた容貌を見舞い客に見せようとせず、1969年7月17日8時20分に永眠した。顔には遺言通りに白い布が巻かれ、子どもにさえ死に顔は見せなかった。享年37歳。銀幕に登場した23歳から37歳までの15年間に、158本の出演作をファンに残して旅立った。戒名「大雲院雷蔵法眼日浄居士」。

僕が最も“雷さま”にシビれた瞬間は、映画『斬る』(1962年)のラスト数分。主君を守りきれなかった雷さま(当時31歳)扮する薄幸の剣士が、黙って自害していくその所作の美しいこと!筆舌に尽くし難い虚無感が画面全体に満ち、鳥肌が立ちっぱなしだった。

お墓は池上本門寺の五重塔の南側エリアにある。墓碑には市川雷蔵ではなく本名で「太田家之墓」と彫られているので要注意。自力で探すのは大変なので、本殿横の寺務所で必ず“お墓マップ”(無料)をもらおう。地図には、力道山、溝口健二、幸田露伴、松本幸四郎、狩野探幽ら他の有名人の墓所も記載されています。



★ジョン・ベルーシ/John Belushi 1949.1.24-1982.3.5 (USA、マーサズ・ビニヤード島 33歳)2000
Marth's Vineyard, USA
  

『ブルース・ブラザーズ』で兄貴役をしていた小太りの怪優が彼だ。この島に行くにはボストンからバスとフェリーを乗り継がねばならない。リゾート島らしいが、僕が訪れた時はドシャ降りで、しかも墓地と船着場を往復しただけなので、リゾートのリの字も島から感じとれなかった。墓地は船着場から遠く、それも山の中にあるので、島に渡ってからが苦労した。

●代表作『ブルース・スラザーズ』『1941』




★勝 新太郎/Shintaro Katsu 1931.11.29-1997.6.21(東京都、港区、蓮乗寺 65歳)1999&09
★若山 富三郎/Tomizaburo Wakayama 1929.9.1-1992.4.2 (東京都、港区、蓮乗寺 62歳)1999&09





盲目の居合いの達人・座頭市を主人公にした映画は、1962年の「座頭市物語」から1973年の「新座頭市物語・笠間の血祭り」
まで、12年間に25本も制作され、さらに一本が1989年に撮られている。“勝新といえば座頭市”というほどの当たり役となった!




 
三味線を弾く勝新。
元来こちらが本職だった。
兄の若山富三郎。初代銭形平次(左)がカッコイイ。
美しい殺陣で、「立ち回りは日本一」といわれている

蓮乗寺の入口は見落としやすいので注意 本堂の右手に墓地がある 墓石がギッシリ。勝新の墓は奥の方



勝新と若山富三郎は同じ墓に入っている(2009) 正面に名前はない 側面に本名の“奥村”


フラッシュなし フラッシュあり(1999)
真っ暗の写真は撮影ミスじゃない。1999年の初巡礼では、道に迷っているうちに日が暮れてしまった。皆さんに夜の墓探しの難しさを知ってもらいたく、意図的にフラッシュなしで撮ってみた。この時は、民家の薄明かりを頼りに墓を探し出した。懐中電灯を持って見回りに来たお寺の人が仰天し、「寺の者でも夜は怖いのに、おたく平気なんですか!?」。僕は「目が見えんのは座頭市さんと同じですワ」。

2012年度の日本映画の興行収入は、過去最高となる1280億円に達した。この売上げは外国映画の“約2倍”に相当する。テレビの登場で一時期は観客動員が激減した映画界だが、今や完全復活を遂げたと言っていい。邦画は1980年代後半から20年近く興行面で洋画に敗北を続けてきただけに、ダブルスコアの完勝を鬼籍に入った日本の大スターたちも喜んでいるだろう。様々な個性派俳優が活躍した昭和の銀幕でも、抜きん出て強い存在感を放っていたのが勝新太郎だ。

●勝新太郎…本名、奥村利夫。1931年東京生まれ。兄・若山富三郎の2歳下。17歳で2代目杵屋勝丸を襲名し、当初は長唄の道を歩んでいた。1954年(23歳)、日本舞踊家・吾妻徳穂の米国公演に三味線弾きとして参加した際、役者たちが1等船室で自分たちは船倉という待遇の差に愕然とする。米国では撮影所でジェームズ・ディーンと出会って感化され、帰国後に役者となるべく大映に入った。同年、『花の白虎隊』で同じ年齢の市川雷蔵と同時デビューを飾る。しかし、2枚目役ではなかなか人気が出ず、雷蔵は映画1本のギャラが30万であったのに勝は3万円だった(しかも雷蔵はハイヤーの送迎付だった)。
勝は芸風を広げる必要性を痛感し、1960年(29歳)、座頭市の原型『不知火検校(けんぎょう)』で極悪非道の鍼医者という汚れ役に挑戦した。翌年(30歳)、硬派な任侠精神を持つ一匹狼・朝吉を熱演した『悪名』が初ヒットを記録。ここから市川雷蔵と共に大映の「二枚看板」として認知されていく。1962年(31歳)、後に全26本も作られることになる“座頭市”シリーズの第一作『座頭市物語』が公開された。同年『不知火検校』で共演した中村玉緒と結婚。1965年(34歳)、規則の厳しい軍隊の中にあって奔放に生きる男を描いた『兵隊やくざ』が人気を集め、これもシリーズ化されることに。勝は『悪名』『座頭市』『兵隊やくざ』という3本の大ヒット・シリーズで主演をはる花形スターとなった。

大映では、雷蔵、京マチ子、若尾文子に次ぐギャラ(300万円)を貰っていたが、勝はもう少しギャラをアップしてもらおうと、永田社長に指2本(20万円)を出して「これだけギャラを上げてくれ」と交渉。それを断られた為、憤った勝はストライキを行った。その結果、映画1本のギャラが「200万」も上がり500万円になった。永田社長は“指2本”を勘違いしていたのだ。
この頃、映画界は日本映画産業の再興を目指して、大物スターが独立プロダクションをおこしていた。1962年に三船敏郎が三船プロ、1963年に石原裕次郎が石原プロを設立。その流れの中で、1967年(36歳)に勝も勝プロをおこし独立した。翌年には中村錦之助(萬屋錦之介)が中村プロを設立している。他のスター俳優との年齢差は、三船敏郎が11歳年上、中村錦之助が2歳年下、石原裕次郎が3歳年下。
ライバル・プロダクションと腕を競う中で、勝プロはマンガの実写映画化にも挑戦し、兄・若山富三郎を起用した『子連れ狼』を世に送り出した。1974年からテレビシリーズの『座頭市』を制作、人気に支えられ全100話もの大長編となった。

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍した勝だが、プライベートでは問題も多かった。1978年、47歳の時にアヘンの不法所持で書類送検され、翌年は黒澤監督の『影武者』撮影中に監督と大喧嘩して主役を降板した(自分の演技を研究する為、ビデオカメラを現場に持ち込んだが、撮影を黒澤が認めなかった)。1981年(50歳)、映画づくりにおける勝の完全主義は制作費を高騰させ、12億の負債を抱えて勝プロは倒産した。1987年(56歳)、親交のあった石原裕次郎が病没(享年52)。葬儀に際し、勝が友人代表として弔辞を読む。
1989年(58歳)、16年ぶりに撮影した座頭市の収録中に、俳優として出演していた長男の真剣が殺陣師の首に刺さる死亡事故が起こる。翌年の『浪人街』(黒木和雄監督)が勝にとって最後の映画出演となった。同年、ハワイで大麻不法所持の疑いで逮捕され強制退去処分を受ける。勝は記者会見で「何でパンツの中に(コカインとマリフアナを)隠したのか、今でも分からないんだ。今後は同様の事件を起こさないよう、パンツをはかないようにする」と発言。帰国の際は「大統領は入れ替えられても、勝新太郎の代わりはきかない」と言い放った。日本での初公判では「持っていたことは事実です。申し訳ない。ただ、密輸というのはちょっと。飛行機の中でもらったもんです」「機内で麻薬を手渡したのは神様かもしれない」と語り、検察側を絶句させた。入手先についてシラを切り通し、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の判決を受ける。この事件の影響で、制作費5億円のキリンビールのCMがたった1日で放送打ち切りとなり訴訟を起こされた。

1992年に若山富三郎が死去(享年62)。5年後の1997年6月21日、勝は咽頭癌によって65年の波乱に満ちた人生を閉じた。1997年は、3月に中村錦之助が、6月に勝が、12月に三船敏郎が他界するという、日本映画界にとって激動の年となった(ちなみに裕次郎没後10年)。勝の葬儀は築地本願寺で行われ、11000人もの人々が参列した。法号「大光院明利能勝日新居士」。墓所は港区三田の蓮乗寺で、兄と同じ墓に入った。自他共に認める“役者バカ”で、愛嬌のある悪漢を演じれば勝の右に出る者はいなかった。その豪快な生き方で多くの後輩俳優たちに慕われた希代の役者であった。

※勝新太郎いわく「中村玉緒は勝新太郎無しでも存在し得るが、勝新太郎は中村玉緒無しでは存在し得ない」。映画引退後の最後の舞台は中村玉緒と夫婦役を演じた『夫婦善哉』(大阪新歌舞伎座)だった。
※長男(奥村雄大、現・鴈龍)と長女(元女優・奥村真粧美)が大麻密売で逮捕されている。長男は後に再犯。
※ネットで読んだ勝新太郎の逸話。ある有名寿司店で最大限のもてなしを受けている時、一見の客が軽くあしらわれたのを見て、勝新は100万ほどの札束をポンと置いて「すいやせん。映画はどんなお客さんでも平等に楽しんでもらえるもんです。あたしだけ特別あつかいってのは嬉しいんですが、限度があります。勝新太郎の名に汚れがつくので、これで失礼させていただきやす」と席を立ち、一見のお客さんに「もっとうまい寿司をごちそうさせていただきやす。お時間あるんだったら、ご一緒していただけませんか?お代は心配いりやせん」と声をかけ、他の寿司屋に連れて行ったとのこと。

●若山富三郎…20歳の時に長唄の和歌山富十郎に弟子入りした。25歳、映画会社に勧誘され銀幕にデビューするが、長く人気が出なかった。33歳の時に名前を城健三郎と改名(後に戻す)して、新太郎と共演した『続・座頭市物語』で注目される。人気こそ新太郎に及ばなかったが、俳優を志す前は柔道の師範を目指しており、多くの時代劇俳優の中で最も殺陣の優れた俳優といわれた。年を重ねるごとに、主役を食う渋い名脇役をつとめるようになった。『博打打ち・総長賭博』で演じた不器用で一本気な松田役は、その迫真の演技でいつまでも僕は忘れられない。
「立ち回りは俺より兄貴の方が上手い」(勝新太郎) 「師匠と呼べるのは若山富三郎先生だけ」(千葉真一)
若山富三郎/超熱血ファンページ

●墓巡礼記
蓮乗寺は山手線田町駅から300mなので充分徒歩圏内なんだけど、入口を見落としやすいので注意。僕は通り過ぎてしまった。墓地は本堂の右手。勝新太郎と若山富三郎は墓地に入って右側奥の方で同じ墓に眠っている。墓前には焼酎が供えてあり、漢たちの墓に合っていた。1999年の初巡礼では、道に迷っているうちに日が暮れてしまい、周囲の家屋の薄明かりを頼りに墓を探した。墓石の正面には「宝篋印塔」としか彫られていないため、なかなか発見できずに涙目になっていたところ、懐中電灯を持って見回りに来たお寺の人(おそらく住職の奥様と母上)が仰天。「私らお寺の者でも夜は怖いのに、おたく平気なんですか!?」「僕は勝新さんのファンで、お墓を探しています」「だけど暗くて見えないでしょう?」。僕は怪しまれてはいけないと焦りまくり、「見えないのは座頭市さんも同じだし、心の目で見ていました」と支離滅裂な返答。お二人がドン引きせずに案内して下さったおかげで無事に墓前へたどり着けた(有難うございました!)。

●代表作・勝新太郎 『座頭市』『悪名』、若山富三郎 『博打打ち・総長賭博』




★ハンフリー・ボガート/Humphrey Bogart 1899.12.25-1957.1.14 (USA、ロサンゼルス 57歳)2000&09&13
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA Plot: Garden of Memory




 
タフ・ガイの代名詞 “ボギー” 『カサブランカ』でイングリッド・バーグマンと共演。「君の瞳に乾杯」がカッコ良すぎる

この塀の向こうがボガートの眠る「Garden of
Memory」。残念ながら一般非公開
壁の手前のベンチに上ると、墓地の内部が
一部見える(ボギーの墓は全く見えない)



2000年、無情な鉄扉




2009年、やはりピクリとも動かず




左写真の翌日。うおお!奇跡じゃ!門が開いている!
ちょうど庭師が水をやっているとこだった。入っていいか
尋ねると「墓地事務所の許可があれば」。で、事務所で
交渉。涙目で懇願したけど、「ダメなものはダメ」の一点
張りで玉砕。何とか死ぬまでに墓参したい!マジで!

★そして2013年!4度目のチャレンジで奇跡が起きた!

ダメ元で訪問すると、偶然庭師の人が出てきた!
今回の僕は子連れ。肩車で「日本から来ました!」
「4度目の巡礼なんです!」と涙目でアピール
どれだけボギーが好きか力説していると、庭師の男性は
ニヤリとして「オッケー、カモン」。一度締めた門を解錠
して入れてくれた!内部はプール2個分くらいの広さ

「ボギーはこっちだ」と庭師さん。壁際の小部屋へ うおお、この中にボギーの墓が!心臓バクバク!

一瞬だけの墓参許可と思いきや、「じゃ、オレは帰るから
出るときに門を閉めてくれ」と庭師さん。マジっすか!
やっとボギーに会えた!嬉しすぎる!
映画の感想、感謝の言葉をいろいろ伝えた


とても小さな墓。カーネーションが一輪だけ挿してあった 巨大な墓を作らないのも男の美学

 
墓はけっこう高い場所にあり、子どもを肩車してちょうど同じ位置になる(2013) 「男気を分けて下さい」と土下座!

ハンフリー・ボガートは1940年代〜1950年代を代表する名優。ハードボイルド・スター。
ニューヨーク生まれ。父は外科医、母は画家。高校を中退し、1918年(19歳)に海軍入隊。除隊後に俳優を志す。舞台で経験を積み、1930年(31歳)に『河上の別荘』でデビュー。初期はギャング映画の敵役を多く演じ、1936年(37歳)の『化石の森』で初めて注目を集めた。

1941年(40歳)に『マルタの鷹』でハードボイルドの“私立探偵第1号”サム・スペードを演じ、タフ・ガイのイメージで大成功を収めていく。以降、バーグマンと共演した『カサブランカ』(1942)、ローレン・バコールと共演した『脱出』(1944)、サスペンス『三つ数えろ』(1946)、『黄金』『キー・ラーゴ』(1948)と演技を深め、1951年(52歳)に『アフリカの女王』で粗野な船長を演じて初めてアカデミー賞主演男優賞に輝いた。

その後も『麗しのサブリナ』『ケイン号の叛乱』(1954)、『必死の逃亡者』(1955)などに出演。1957年1月14日、食道癌で他界する。享年57。生涯の出演作は50本以上。私生活では結婚を4度しており、最後の妻ローレン・バコールとはとても仲が良かった。葉巻を指でつまむ吸い方、トレンチコートの襟を立てたシルエットなど、ボガートのスタイルは多くの男性に影響を与えた。

※『カサブランカ』『ケイン号の叛乱』ではオスカーの主演男優賞にノミネートされた。
※1999年にアメリカ映画協会(AFI)が発表した「映画スターベスト100」で男優第1位に輝いた。
※墓に『脱出』の台詞「何か用があったらただ口笛をふいてくれ」が彫られていると聞いたけど僕は確認できず。本当?

●代表作『カサブランカ』『三つ数えろ』



★マレーネ・ディートリッヒ/Marlene Dietrich 1901.12.27-1992.5.6 (ドイツ、ベルリン 90歳)2002
Friedhof III, Berlin-Friedenau, Germany

  

本名マリア・マグダレーナ・ディートリッヒ。往年の大女優。第二次世界大戦中、ドイツ人である彼女がナチ政権に抗議し、
渡米して連合軍に入ったことはドイツ人のトラウマになり、戦後も彼女のことを国賊と呼ぶドイツ人は少なくない。


●代表作『嘆きの天使』『モロッコ』



★グルーチョ・マルクス/Groucho Marx 1890.10.2-1977.8.19 (USA、ロス郊外 86歳)2000
Eden Memorial Park, Mission Hills (Los Angeles County), Los Angeles County, California, USA




ユダヤ人なのでダビデの星が刻まれている マルクス兄弟。一番左がグルーチョ!

シュールな4人組のコメディアン、マルクス兄弟のリーダー(三男)。パーティ・グッズの変装アイ
テムにある、メガネ&鼻セットはインテリのグルーチョがモデルだ。本名ジュリアン・ヘンリー。


●代表作『オペラは踊る』『我輩はカモである』



★サラ・ベルナール/Sarah Bernhardt 1844.10.22-1923.3.26 (フランス、パリ 78歳)1994&05&09
Cimetiere du Pere Lachaise, Paris, France

ミュシャの絵のモデル 今も墓参者が絶えない
本名アンリエット・ロジーヌ・ベルナール(Henriette Rosine Bernard)。美貌と美声で19世紀末から20世紀初頭にかけて、パリの演劇界の頂点に
君臨した大女優。男装してハムレットを演じ話題騒然となった。画家ミュシャも多くの作品で彼女を描いている。



1994 2005 2009 石棺が下にある

サラの写真を撮ろうとしたらハチがとまって、マジ、ビビッたぜ!



★フレッド・アステア/Fred Astaire 1899.5.10-1987.6.22 (USA、ロス郊外 88歳)2000
Oakwood Memorial Park, Chatsworth, Los Angeles County, California, USA

  

誰もが認めるミュージカル史上最高のダンサー。パーフェクトな技術に裏打ちされた華麗、かつ、ユーモアあふれるダンスは、世界中のミュージカル・ファンを魅了した。ところで、墓には落ち葉が積もっていて探し出すのにけっこう手間取った。米国の墓はこうしたプレート式が多く、草刈り機の通った後などは、もう大変。あちこちで巡礼者がミレーの“落穂拾い”のように腰をかがめて、プレートの表面を手ではらっている光景を見ることが出来る。本名フレドリック・オースタリッツ。
※同じ墓地にジンジャー・ロジャースが眠っている!

「アステアがいなかったら、私が一番だ。だがアステアがいなかったら、私は踊っていなかっただろう」(ジーン・ケリー)

●代表作『トップ・ハット』『有頂天時代』



★渥美 清/Kiyoshi Atumi 1928.3.10-1996.8.4 (東京都、新宿区、源慶寺 68歳)2000



















本名の“田所”で眠る 最後の作品・寅次郎紅の花 若い頃 感動をありがとう!

本名、田所康雄。東京上野に生まれる。小学校卒業の寄せ書きは「がんばれ ふんばれ されどいばるな」。中学卒業後は、上野界隈で的屋のサクラなどをしていた。25歳で浅草フランス座の専属コメディアンとなり、芸名を渥美清とする。ところが、大衆演劇を中心に活動をし始めた矢先に肺結核となり、右肺の全摘出手術を行なうことに。

28歳で復帰してからは、舞台だけでなく映画やテレビにも出演していく。1957年(29歳)、朝丘雪路と共演した『すいれん夫人とバラ娘』でテレビドラマ初出演。1962年(34歳)、初の主演映画『あいつばかりが何故もてる』が公開。1968年(40歳)、「男はつらいよ」の原型となったテレビ・シリーズがオンエアされる。最終回で寅がハブに咬まれて死んだため、その死を惜しむ声が高まり翌年の映画化に繋がった。
1969年(41歳)、映画「男はつらいよ」の記念すべきシリーズ第1作が公開。同年結婚した奥さんの渥美評は、「ブラウン管から受ける感じそのまま。スモッグだらけのごみごみした中にいても心に夢を忘れない人」。
1983年(55歳)、「男はつらいよ」連続30作主演でギネスブックに登録された。

1991年(63歳)、肝臓癌が見つかり、3年後には肺へ転移していた。67歳、「男はつらいよ」最後の作品となった第48作目『寅次郎紅の花』のロケに際し、渥美は最後まで病気を隠し抜いた。抗癌剤を腹巻きに隠して撮影の合間に飲み、周囲に気づかれぬよう付き人に薬の包装を捨てさせていた。翌1996年8月、肺癌により死去。享年68歳。遺言の「俺のやせ細った死に顔を他人に見せるな。家族だけで荼毘に付してくれ」に従い、静かに密葬された。後日、松竹大船撮影所でファンの為に葬儀が行なわれ、3万人を超える人々が訪れた。死後、役者として長谷川一夫についで2人目の国民栄誉賞受賞を贈られた。
山田洋次監督は“寅さん”のコンセプトをこう語っている--「悲しい事を笑いながら語るのはとても困難なことだ。だが、この住みづらい世の中にあっては、笑い話の形を借りてしか伝えられない真実というものがある。人間が人間らしく生きることが、この世の中にあってはいかに悲劇的な結末をたどらざるを得ないかということを、笑いながら物語ろうとしてるんです」。渥美清は見事に監督が求める人物像を演じぬいた。

●墓巡礼記
渥美清が眠る源慶寺は新宿駅から徒歩20分。墓は寺墓地を入って右奥、マンションとの壁沿いに建っている。墓石には本名の“田所康雄”とだけあり、どこにも役者“渥美清”の名はない。「死んでいくのは田所康雄であって、渥美清でも“寅”でもない。絶対に“寅”の墓は作るな」、この意向によるものだ。葬式が終わるまで、その死さえ秘密にされていた。まさに役者の中の役者である。

※密葬の後日、松竹大船撮影所でファンの為に葬儀が行なわれ、その時は3万人以上も訪れたとのこと!

●代表作『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』



★ルドルフ・ヴァレンチノ/Rudolph Valentino 1895.5.6-1926.8.23 (ロス、ハリウッド 31歳)2000
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, USA Plot: Cathedral Mausoleum - Crypt #1205

  
ハリウッド史上最強のイケメンと言われている


2000 左右に花入れがあるタイプ 2009 ステンドグラスが墓に反射 コーナーの下から3段目がヴァレンチノ

サイレント時代の伝説の2枚目スター、ヴァレンチノ。人気絶頂の31歳で病死した。1926年8月、ニューヨークで行なわれた葬儀には10万人以上のファンが押し寄せ、その行列は11ブロックにおよび、暴動は起きるわ、女性二人が後追い自殺をするわの大騒ぎになった。本名ロドルフォ・ラファエロ・ピエレ・フィリベルト・ギエルミ・デ・ヴァレンチナ。

●代表作『血と砂』『シーク』




★ジャン・ギャバン/Jean Gabin 1904.5.17-1976.11.15 (フランス、ノルマンディー地方の海 72歳)2005
Ashes Scattered Thrown Overboard from the Military Ship "Detroyat" in Brest (France)

  
モン・サン・ミッシェルから望むノルマンディーの海。沖合いでギャバンの遺灰は撒かれた

画家モネが愛したエトルタ。こちらもノルマンディー地方だ 港町ル・アーブルとノルマンディーの海



★長谷川 一夫/Kazuo Hasegawa 1908.2.27-1984.4.6 (東京都、台東区、谷中霊園 76歳)1999&2008







昭和の大スター 中央が長谷川一夫 演出も手がけた



1999 2008 この10年で花入れが一つ増えている “一夫”と刻まれている




 
墨田区の本法寺にも墓。墓地は山門の対面 本法寺の長谷川夫妻の墓。繁夫人は新橋の名妓(2010)

戦前、戦後を通して約300本の映画に出演した大スター。京都生まれ。5歳で歌舞伎の舞台を踏み初代中村鴈治郎に入門、端正な風貌、華麗で繊細な身のこなしから、その女形は女性より美しいと評された。19歳(1927年)、青年歌舞伎で活躍するうち松竹に美貌を買われて契約、鴈治郎はそれを祝って伝統ある林長二郎の名を贈った。松竹ではデビュー作『稚児の剣法』を皮切りに、約10年間で120本近くの作品に出演。その美形ぶりに恍惚とした女性が大挙して劇場へ足を運び、松竹の看板俳優のみならず時代劇の第一人者となった。しかし、月給は大河内伝次郎や阪東妻三郎といった他社の花形俳優よりずっと低く、師匠の鴈治郎追善興行でも金銭面で非協力的など、松竹の自身への処遇に閉口した結果、活力に溢れていた東宝への移籍を決心する(29歳)。
 
新天地、東宝での撮影第1日目に悲劇は起きた。1937年11月12日夜、京都で新作『源九郎義経』のスチール写真を撮影した帰途、移籍に反対する暴漢にナイフで襲われ、役者の命である顔を左目の下から上唇にかけて12cm、左耳の下から頬にかけて2cm、骨膜に達するまで切り裂かれてしまう。ニ枚目俳優にとっては致命傷で役者生命も終わりかと思われたが、メイクや照明の力を借り、カメラの角度を工夫するなどして傷痕を隠し、執念で演じ続けた。事件は大きな話題となり人気はさらに上昇、翌年、林長二郎の名を松竹に返上した彼は、本名の長谷川一夫に戻った。
 
戦後は大映のトップスターとして君臨し、1953年(45歳)、映画『地獄門』がカンヌ国際映画祭でグランプリを取り、翌年に溝口健二監督の『近松物語』に出演したことで国際的にも名を知られるようになる。最後の作品は55歳の時の『江戸無情』(1963年)。以後の20年間も、東宝歌舞伎を発足させたり、1974年にタカラヅカのベルばら初演を演出するなど活躍の場を広げた。
1984年、病で先立った夫人の納骨式を厳寒の墓地で行ない体調を崩した長谷川は、半月後に脳血栓を起こしそれが頭蓋内膿瘍となり、76年の人生の幕を下ろす。没後、国民栄誉賞が贈られた。

※『近松物語』で惚れた女性と刑場に連行されるシーンは本当に胸が熱くなった。2人ともこれから死ぬというのに、手を握りながら至福の表情を見せるんだ。僕は人生の幸、不幸は、他人じゃなく自分が決めるんだと心から思った。長谷川一夫はそう強く確信させてくれる顔だった!

谷中霊園は山手線日暮里駅に隣接しており簡単に足を運べる。墓碑は6千を超えるが、中央に交番がありそこで園内の地図をもらえる。長谷川の墓は交番の目と鼻の先にあって場所的にはとても分かりやすいが、墓碑の正面には戒名「照林院澄誉演雅一道大居士」しか彫られていない。常に花の絶えない墓だ。


●代表作『近松物語』『地獄門』『藤十郎の恋』



【 グレース・ケリーをたずねて三千里編 】

★グレース・ケリー/Grace Kelly 1929.11.12-1982.9.14 (モナコ 52歳)2002
Cathedral of St. Nicholas, Monte Carlo, Monaco
※b. November 12, 1929 
人類は彼女の美しさを表現する言葉を持っていない

彼女が眠る大聖堂は、地図上では駅から近かったので、全荷物を背負って向かった。これが誤算だった。右写真の山の上に王室の館があるが、大聖堂はそのさらに奥にあったのだ。写真では低い山に見えるけど、これが登り始めるとけっこうキツイ。しかも夜行列車明けで全荷物を持ってるとなるとなおさら。マイッタ。右写真は大聖堂の内部。グレース王妃の墓をひとめ見ようと、観光客が長蛇の列を作っていた。

写真左が行列の先頭。皆、彼女の墓を必死でビデオ撮影している。墓にはグレース・ケリーの名が一文字も刻まれておらず、モナコ王妃としての皇族名で葬られていた。

映画100年の歴史の中で最も美しくエレガントな女優は誰か。こうしたアンケートで必ず1位に輝くのがグレース・ケリーだ。僕もそう思う。学生時代に名画座でヒッチコックの『裏窓』を観た時、彼女が登場した瞬間から字幕を読むのも忘れて見とれていたことを思い出す。なんかもう、動いているのが奇跡のように思えた。彼女は後にモナコ公国の王妃となったが、山中のヘアピンカーブで車ごと崖に転落し52歳で亡くなった。(彼女は美しいだけでなくアカデミー主演女優賞も受賞している。念のため。)

●代表作『喝采』『裏窓』『真昼の決闘』



★ローレンス・オリビエ/Laurence Olivier 1907.5.22-1989.7.11 (イギリス、ロンドン 82歳)2002
Westminster Abbey, London, England



近代英国演劇界最大のカリスマ俳優。由緒あるウェストミンスターの“詩人コーナー”に眠っていた。

●代表作『ハムレット』『リチャード三世』



★バート・ランカスター/Burt Lancaster 1913.11.2-1994.10.20 (ロス、ハリウッド 80歳)2000&09
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

 


2000 2009

アメリカ人の俳優であるにもかかわらず、知性的で深みのある演技力が評価され、イタリア映画
の巨匠ルキノ・ヴィスコンティに起用された名優。『家族の肖像』は僕の大のお気に入りで、
もう何回観たか分からない。とにかく、この人が出ているだけで画面が引き締まるからすごい。
本名 バートン・ステファン・ランカスター


●代表作『家族の肖像』『山猫』『ヴェラルクス』『泳ぐひと』『合衆国最後の日』『地上より永遠に』



★ジェームズ・スチュアート/James Stewart 1908.5.20-1997.7.2 (USA、ロサンゼルス 89歳)2000&09
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA Plot: Wee Kirk Churchyard, Space 2, Lot 8

  
誠実な人柄で多くの国民から愛されたジミー!




2000

2009 夕陽を浴びるジミー(一番手前)

墓碑「FOR HE SHALL GIVE HIS ANGELS CHARGE
OVER THEE TO KEEP IN ALL THY WAYS」

西部劇では悪党と戦い、社会派ドラマでは政治腐敗を告発し、リンドバーグとなって大西洋を横断することも
あったJ・スチュアート。古き良き時代の象徴である彼が亡くなった時、大統領は“彼はまさにアメリカの
良心だった”と弔辞を述べた。この小さなプレートの下に、190cmの彼が眠っている。本名Frank James Coope。

●代表作『素晴らしき哉、人生!』『スミス都へ行く』『我が家の楽園』『リバティ・バランスを射った男』『めまい』



★ゲーリー・クーパー/Gary Cooper 1901.5.7-1961.5.13 (NY、ロングアイランド 60歳)2003
Sacred Hearts Cemetery, Southampton, Suffolk County, New York, USA

本数が少ししかないロングアイランド鉄道。 サザンプトン駅。ここもまた無人駅!



ネットで付近の地図を30分近くも調べてくれ、最後は
タクシー会社と値段の交渉までしてくれた心優しい
ロバート。家具屋さんの店員だ。感謝しまくりッス!!
タクシーの女運転手ソフィアさん。なんと妊娠中のお腹
でこの仕事を続けていた。ゲーリー・クーパーの墓は
初めてということで、彼女も大興奮。

墓地は広く、ソフィアさんと協力してこのクーパーの墓を探し出した!
本名フランク・ジェームズ・クーパー
カ、カ、カッコ良い〜。



その帰り。11時半の列車を待っていたら、この日は土曜日で、
次の列車は16時ということが判明。駅にいた客は(自分を入れて
この3人)もう卒倒寸前。この何もない駅で4時間半待つしかない!
列車を待ってる間に入った町の
カフェにて。かわいかったなぁ。

●代表作『誰が為に鐘は鳴る』『真昼の決闘』『友情ある説得』『モロッコ』『オペラハット』



★イングリッド・バーグマン/Ingrid Bergman 1915.8.29-1982.8.29 (スウェーデン、ストックホルム 67歳)2005
Norra begravningsplatsen (Northern Cemetery), Stockholm, Stockholms Lan, Sweden

  

『カサブランカ』の「君の瞳に乾杯」の名シーンで映画史に残る女優に。バーグマンはロッセリーニ監督の反ファシズム映画
『無防備都市』を見て、海を渡って監督に愛を告白したことでも知られる。※バーグマンは珍しいことに誕生日と命日が同じ。


●代表作『カサブランカ』『誰が為に鐘は鳴る』『ガス燈』



★キャサリン・ヘプバーン/Katharine Houghton Hepburn 1907.5.12-2003.6.29 (USA、コネチカット州 96歳)2009
Cedar Hill Cemetery, Hartford, Hartford County, Connecticut, USA  Plot: Section 10/453 Fairfield Avenue Hartford




彼女は木立の中で親族と共に眠っている 真ん中の手前がキャサリン ヘップバーン家






「We Miss You」のカードがあった 花が新しく、墓参者が多いようだ

更新中。ハリウッドの大女優キャサリン・ヘプバーン!



★マーロン・ブランド/Marlon Brando 1924.4.3-2004.7.1 (USA、カリフォルニア州デスバレー 80歳)2009
Ashes scattered.Tahiti and Death Valley, California

デスバレーに続く死の道。45分走って
やっと他の車とすれ違ったほど人がいない
この断崖の中腹付近に…

“SEA LEVEL”(海抜)の表示がある!


海抜は何とマイナス85.5m、白く見えるのは“塩”だ

最高気温は2005年に記録した54度!超灼熱の世界。
なぜブランドはこんな場所を散骨に選んだのだろう
速攻で脱水症状になる、あの世と隣り合わせの世界


優れた演技力で他の俳優からもリスペクトされていたブランド。1972年に『ゴッドファーザー』でアカデミー主演男優賞に輝いたブランドは、「ハリウッド映画の先住民(インディアン)に対する差別的表現」に抗議し、同賞の受賞を拒否した。遺灰が撒かれたデスバレーは文字通り“死の谷”。
地獄の窯の底はかくあらんといった暑さで、訪れる場合は早朝のうちに入り、午前9時には脱出を開始せねば危険だ。
ちなみにブランドは3度結婚し10人の子に恵まれたが、基本はゲイでありバイセクシュアル。ジェームズ・ディーン、ポール・ニューマン、モンゴメリー・クリフト、ロック・ハドソンらと付き合ったとのこと。
海外サイトによると、ブランドの本命の恋人、コメディアンのウォリー・コックスが1973年に他界した際に、ブランドはその遺灰をキープ。それから31年後にブランドが没したとき、ブランドの息子は遺言に従って父とコックスの遺灰を混ぜ、デスバレーとタヒチの別荘で散骨したという。



★ジャック・レモン/Jack Lemmon 1925.2.8-2001.6.27 (USA、カリフォルニア州ロス 76歳)2009&13
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA  Plot: Chapel Garden Estate, B-6

管理人事務所のすぐ近く 2009 2013

更新中。コメディからシリアスまであらゆる役柄をこなした名優!俳優仲間からは人格者として尊敬を集めた。



★グレゴリー・ペック/Gregory Peck 1916.4.5-2003.6.12 (USA、カリフォルニア州ロス 87歳)2009
Cathedral of Our Lady of the Angels, Los Angeles, Los Angeles County, California,  Plot: Mausoleum

  

ロサンゼルス大聖堂!この地下に墓がある バプテスマ絵 新しい建物なのに時間がゆっくりと流れ心地良い


地下霊廟の広さにクラッ。根性でペックを探す

あそこにポツンと眠っているのはもしや…!?

うおお!グレゴリー・ペック!しかも、上下左右がまだ
空いてる!今ならペックの隣で永眠可能ってこと!?




「あの映画も、この映画も、どれもこれも
感動しましたーッ」速攻で感謝の土下座!
近くに大聖堂のタイムカプセル
発見。2102年に開けるそうだ
ちなみに、大聖堂の前の広場の地面には、一面に
星座が描かれている。宮沢賢治の世界チックで良い♪

更新中。『渚にて』『アラバマ物語』『ローマの休日』『白鯨』『ナバロンの要塞』『オーメン』、どの映画もペックが出ているだけで格調高くなる。
政治的にもリベラルな発言を繰り返し、ホワイトハウスと敵対することもしばしばあった。誠実さがビシバシ伝わってくる稀代の名優。




俳優編PART2へ / 俳優・国内編へ



●アイウエオ順/海外編の目次へ

●アイウエオ順/日本編の目次へ

●ジャンル別検索の目次へ


墓(日)、grave(英)、tombe(仏)、grab(独)、tomba(伊)、tumba(西)、sepultura(ポル)
墓地(日)、cemetery(英)、cimetiere(仏)、friedhof(独)、cimitero(伊)、cementerio(西)、cemiterio(ポ)


【最新ランク】 DVDトップ100 本のベストセラー100 音楽CDトップ100 玩具のトップ100/(GAME)








炎と情熱のメインページにGO!!