☆『警備員が走って来るまで超接近』のコーナー


〔 圧巻!“アレキサンダー大王の戦い”(1529年) 〕

アルブレヒト・アルトドルファー作








渦巻く光と雲!
天空に浮かぶ巨大碑文には大王の戦いぶりが刻まれ、
背後には、とんでもない奥行きの雲が描かれている。
わけわからんほど劇的な日没!
(全体図の左上には三日月が浮かんでいる)
堂々とした遠景の山々も、これだけで立派な作品だ。




細密に描かれた無数の兵士と槍!
正面手前の大混戦(右側がアレキサンダー軍)。槍を水平にして互いに一斉突撃を敢行している!





ペルシャ軍の本陣 羽根付き帽がカッコイイ! 遠方の部隊(山の麓あたり)を拡大。とにかくトコトン細かい!




画面左、3頭立て馬車で敗走するダレイオス3世。
右側から金の馬で追撃しているのが大王!!



騎馬兵、槍兵、弓兵、攻城部隊、いったい何人の兵士が描き込まれているのか分からない。
とにかく、我々と同じ人間が書いたとは思えない、重厚かつ壮大な作品なのだッ!!




ダウンロードして使ってネ♪






【最新ランク】 DVDトップ100 本のベストセラー100 音楽CDトップ100 玩具のトップ100/(GAME)




オヌシは 番目の旅人でござる